文字サイズ

経営学部

伝統と革新の学びが、 次世代のリーダーを育てる。

1947年、愛知大学は中部地方の他大学に先駆けて「経営学」と「会計学」に関する講義科目を開講しました。本学部ではこの伝統を受け継ぎ、経営学科と会計ファイナンス学科の2学科体制で専門性の高い知識の修得をめざしています。同時に複雑化する現代のビジネスシーンに対応するため、2018年より経営学と会計学の両分野を学べる学部共通科目を設けました。2学科を横断的に学ぶことで多角的な思考力を身につけます。そして会計ファイナンス学科に新設された「ビジネスデザインコース」は、会計学と経営学が融合した新しい学びで、ビジネスの構想力や分析力、問題解決力を養います。名古屋キャンパスは、多種多様な企業・団体がビジネスを展開するささしまライブに位置しています。このロケーションを最大限に活かして、ビジネスを学問と実践の双方から学び、高いスキルと教養、良識を備えた人材の育成をめざします。
学科の枠を超えた学びのスタイル