文字サイズ

海外拠点

愛知大学天津事務所「さくら21資料室」

南開大学内にある同事務所では、ダブルディグリー・プログラムを含む中国への留学生の教学と生活の両面を支えています。また現地におけるさくら21活動のサポートや中国の大学に関する情報収集も行っています。

愛知大学上海交流センター

海外の教育拠点として2015年に開室しました。インターンシップや、留学中の学生に対する教育活動支援の他、中国各地の大学、企業との連携拠点としての役割を担い、広くアジアで活躍できるグローバル人材の育成に取り組んでいます。また、本学に関する広報活動や、中国現地の方を対象とした本学の入試広報等を行うなど、さまざまな活動を積極的に展開しています。