文字サイズ

外国人留学生入学試験

1.入試種別

外国人留学生推薦入学試験について

本学の外国人留学生推薦入学試験は、本学外国人留学生規程に基づき、国内の日本語教育施設に在籍し、2023年3月末までに所定の課程を修了見込みの者を対象とした入学試験です。

外国人留学生一般入学試験について

本学の外国人留学生一般入学試験は、本学外国人留学生規程に基づき、本学への入学を希望する外国人留学生(入学後に「留学」の在留資格を取得できる者)を対象とした入学試験です。

外国人留学生渡日前入学試験について

本学の外国人留学生渡日前入学試験は、日本国外在住者を対象とし、独立行政法人日本学生支援機構が実施している「日本留学試験」を日本国外で受験することによって、入学時まで来日することなく受験できる入学試験です。

2.募集学部・人員・入試日程

外国人留学生の募集を行うの下記の学部・学科です。
入 試 種 別学部学科募集人員出願期間試験日合格発表入学手続期限
外 国 人 留 学 生 推 薦 入 学 試 験現代中国学部現代中国学科10名2022年
10/21(金)
 
10/28(金)
[消印有効]
2022年
11/19(土)
2022年
11/29(火)
第一次
2022年
12/13(火)
 
第二次
2023年
3/2(木)
外 国 人 留 学 生 一 般 入 学 試 験法学部法学科
若干名
2022年
11/23(水)
 
11/30(水)

[日本国内
消印有効]

※日本国外から出願する場合は必着
2023年
1/13(金)
2023年
1/24(火)
第一次
2023年
2/6(月)
 
第二次
2023年
3/2(木)
経済学部経済学科
若干名
経営学部経営学科
若干名
会計ファイナンス学科
若干名
現代中国学部現代中国学科
若干名
国際
コミュニケーション
学部
英語学科
(注1)
若干名
国際教養学科
若干名
文学部(注2)歴史地理学科
若干名
日本語日本文学科
人文社会学科
心理学科
地域政策学部
(注3)
地域政策学科
若干名
短期大学部
(注4)
ライフデザイン総合学科
若干名
外 国 人 留 学 生 渡 日 前 入 学 試 験現代中国学部現代中国学科
若干名
2022年
11/23(水)
 
11/30(水)
[必着]
2023年
1/24(火)
第一次
2023年
2/6(月)
 
第二次
2023年
3/2(木)
国際
コミュニケーション
学部
国際教養学科
(注1)
(注1) 本学入学時に次のいずれかの資格の取得が見込まれると判断される者であること。
TOEFL-PBT460点以上、TOEFL-iBT48点以上、TOEIC500点以上
(注2)学部全体入試を実施します。本人の希望と1年次の成績により、2年次進級時に所属する学科・コース・専攻が決まります
(1年次の所属は、便宜上、人文社会学科になります)。
(注3)出願時にコース(公共政策、経済産業、まちづくり・文化、健康・スポーツ、食農環境の5コースのうちいずれか)を選択してください。
その他の学部のコースについては、入学後に決定します。
(注4)女子に限ります。

3.出願資格

外国人留学生推薦入学試験

次の要件をすべて満たす者。

  1. 外国籍を有し(日本国籍との二重国籍者は含まない。)、外国における学校教育の12年の課程を修了した者(2023年3月31日までに修了見込みの者を含む。)もしくはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの又は本学が高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。
  2. 入学後は、「出入国管理及び難民認定法」に定める「留学」の在留資格を取得できる者。
    ただし、「出入国管理及び難民認定法」に定める在留資格「永住者」もしくは平和条約国籍離脱者等入管特例法に定める「特別永住者」は出願できない。
  3. 国内の日本語教育施設(専修学校専門課程は除く)に在籍し、2023年3月31日までに所定の課程を修了見込みの者。(注)
  4. 本学への専願入学である者。
  5. 次のいずれかの日本語能力を有する者。ただし、いずれも2021年6月以降受験したものに限る。
    ・独立行政法人日本学生支援機構が実施する「日本留学試験(日本語)」210点以上(記述を除く)
    ・独立行政法人国際交流基金と公益財団法人日本国際教育支援協会が主催する「日本語能力試験」N1総合得点90点以上又はN2総合得点100点以上
  6. 所属する学校の代表者の推薦書がある者。
  7. 本学入学から卒業までの学費、生活費等が確実に支弁できる者。

(注) 出願資格 3)について、所定の課程を修了できない場合は、合格後であっても原則として入学資格を取り消します。

外国人留学生一般入学試験

次の要件をすべて満たす者。

  1. 外国籍を有し(日本国籍との二重国籍者は含まない。)、外国における学校教育の12年の課程を修了した者(2023年3月31日までに修了見込みの者を含む。)もしくはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの又は本学が高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。
  2. 入学後は、「出入国管理及び難民認定法」に定める「留学」の在留資格を取得できる者。
    ただし、「出入国管理及び難民認定法」に定める在留資格「永住者」もしくは平和条約国籍離脱者等入管特例法に定める「特別永住者」は出願できない。
  3. 2021(令和3)年度又は2022(令和4)年度に独立行政法人日本学生支援機構「日本留学試験(日本語)」を受験した者。
  4. 本学入学から卒業までの学費、生活費等が確実に支弁できる者。

外国人留学生渡日前入学試験

次の要件をすべて満たす者。

  1. 日本国外に在住している者。
  2. 外国籍を有し(日本国籍との二重国籍者は含まない。)、外国における学校教育の12年の課程を修了した者(2023年3月31日までに修了見込みの者を含む。)もしくはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの又は本学が高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。
  3. 入学後は、「出入国管理及び難民認定法」に定める「留学」の在留資格を取得できる者。
    ただし、「出入国管理及び難民認定法」に定める在留資格「永住者」もしくは平和条約国籍離脱者等入管特例法に定める「特別永住者」は出願できない。
  4. 2021(令和3)年度または2022(令和4)年度に独立行政法人日本学生支援機構「日本留学試験(日本語および総合科目) 」を日本国外で受験した者。
  5. 本学入学から卒業までの学費、生活費等が確実に支弁できる者。

4.選考会場・選考方法・配点

外国人留学生推薦入学試験

書類審査と面接の成績をもとに評価。
選考会場書類審査面接合計
現代中国学部名古屋校舎※(注1)200点200点
(注1)  書類審査は合もしくは否として判定します。

外国人留学生一般入学試験

日本留学試験「日本語」(記述を含む)と面接の成績をもとに評価。ただし、経営学部、国際コミュニケーション学部は、面接が60点未満の場合、総合点に関わらず不合格とします。
選考会場日本留学試験面接合計
日本語(読解、聴解・聴読解)日本語(記述)
法学部名古屋校舎100点(注1)50点100点(注2)250点
経済学部
経営学部
現代中国学部
国際コミュニケーション学部
文学部豊橋校舎
地域政策学部
短期大学部
(注1)400点満点を100点に換算して利用します。
(注2)国際コミュニケーション学部英語学科は、英語の基礎学力を確認するため、面接の一部を英語で行います。

外国人留学生渡日前入学試験

書類審査、日本留学試験「日本語」(記述を含む)および「総合科目」の成績をもとに総合評価。
書類審査日本留学試験合計
日本語(読解、聴解・聴読解)日本語(記述)総合科目
現代中国学部※(注1)400点50点200点650点
国際コミュニケーション学部 国際教養学科
(注1)書類審査は合もしくは否として判定します。
(注2)出願者の日本語能力に関してインターネット会議システム等を通じて確認を行う場合があります(2023年1月13日(金)実施)。
対象者については別途案内します。

5.募集要項

2023年度外国人留学生入学試験募集要項(デジタルパンフレット)はこちらからご覧いただけます。
※ 各種出願書類(本学所定用紙)については、以下の一覧表からダウンロードしてください。
※ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、本要項の記載内容に変更が生ずる場合は本学公式ウェブサイトにて発表します。

6.出願書類

2023年度外国人留学生入学試験の各種出願書類(本学所定用紙)は以下の一覧表からダウンロードできます。
出願書類チェックシートはこちら
入試種別 提出書類出願書類等
外国人留学生推薦入学試験外国人留学生一般入学試験外国人留学生渡日前入学試験
A.愛知大学・愛知大学短期大学部入学願書(本学所定用紙)
※必ず片面印刷してください(両面印刷は不可)。
記入例はこちら
B.日本語能力認定書(本学所定用紙)
○(注)
C.住民票の写し貼付用(原本)【コピー不可】(本学所定用紙に貼付)
(注)国外在住者は提出不要
D.パスポートのコピー貼付用(本学所定用紙に貼付)
E.推薦書(本学所定用紙)
F.日本語能力に関する受験票等のコピー貼付用(本学所定用紙に貼付)
G.検定料振込証明書の写し貼付用(本学所定用紙に貼付)
入学検定料については募集要項 P7 をご確認の上、以下のとおりお支払いください。
<国内在住の場合>
振込依頼書」を使用し、最寄りの金融機関で振り込んでください。
<国外在住の場合>
指定口座に出願者本人の名義で海外送金してください。
送金の際、現地金融機関窓口に銀行窓口提出用書類(海外送金に関する依頼書)を提出してください。
H.高等学校の卒業証明書(または卒業見込証明書)および成績証明書【コピー不可】
I.日本語教育施設に関する証明書
①成績証明書、②出席状況証明書、③修了見込証明書(又は修了証明書)
※日本国外にある日本語教育施設について上記①~③の証明書が発行されない場合は、様式I(在学・成績・出席状況証明書)を使用し、在籍する日本語塾・教室等の代表者に在学期間、成績、出席状況を記入してもらい提出してください。
J.経費支弁書(本学所定用紙)
K.経費支弁関係各種説明書【コピー不可】
①預金残高証明書、②収入証明書、③在職証明書、④出願者との関係証明書
※出願者本人が経費支弁者となる場合は①のみ提出してください。詳細は募集要項P10をご確認ください。
○(注)
L.出願書類送付用宛名ラベル(本学所定用紙)
(注)国外在住者は提出不要

【注意事項】
① 書類はすべて黒のボールペンで記入してください(鉛筆、消せるボールペンは使用不可)。
② 訂正する際は、二重線で訂正してください(修正液、修正テープは使用不可)。
③ 出願書類は上表の順に並べて提出してください。
④ 証明書等はすべて6ヵ月以内に発行されたものを提出してください。
⑤ 書類に不備・不足がある場合は、出願を受け付けません。
⑥ 一度提出した書類は、一切返却しません。
⑦ 必要に応じ、追加資料の提出を求めることがあります。
⑧ 書類に虚偽の記入や改ざんが発覚した場合は受験資格を失い、合格後であっても入学資格を取り消します。

※詳細は2023年度外国人留学生入学試験要項を必ず確認してください。
 募集要項の郵送を希望する場合は、下記お問合せ先へご連絡ください。

お問合せ・出願書類送付先

愛知大学 国際交流課 (名古屋キャンパス)
〒453-8777 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-6
TEL(052)564-6116
FAX(052)564-6216
E-mail:admission@ml.aichi-u.ac.jp

<受付時間>
月曜~金曜/9:00~12:00、13:00~17:00