コンセプト

コンセプト

名古屋市の開発コンセプトに合致し、世界と対話する都市型キャンパス。
愛知大学は開学以来、名古屋でのキャンパス整備をめざしており、名古屋市のささしまライブ24地区開発コンセプトと本学の建学の精神が合致することから、2012年4月に名古屋キャンパスが誕生しました。国際協力機構やグローバル企業・マスメディアが集結する、時代の空気と国際感覚があふれる新しいまちで学び、グローバル人材としての総合力を身につけることができます。

社会科学系・国際系5学部が集結。

法・経済・経営の社会科学系3学部が一堂に会することで研究教育に相乗効果が生まれ、公務員志望の学生への支援体制も充実しました。また現代中国・国際コミュニケーションの国際系2学部がこの地で出合うことにより、世界2大言語を駆使した国際社会へのスムーズな接近を可能にしました。


国際協力機構や企業と連携した活動を展開。

本学に隣接して拠点を置く独立行政法人国際協力機構中部国際センター(JICA中部)との連携協力活動を推進しています。またキャンパス内に新たに国際ビジネスセンターを開設。国際展開を図るこの地域の企業の活動を、関連ビジネス機関と連携しながら支援していきます。


知のトライアングルを形成する3キャンパス体制

愛知大学の3つのキャンパスは、国際貢献・社会貢献・地域連携をコンセプトに形成される知のトライアングル。名古屋キャンパスは、国際化をキーワードに広く世界へ発信できる教育・研究拠点となり、車道キャンパスは高度専門職業人の養成や社会人のリカレント教育など、社会に開かれた学究の拠点に、豊橋キャンパスは創設以来の地域との関係を一層強化するために、地域連携を標榜します。これら3つの拠点が有機的に結び付くことにより、大学としての総合的な発展をめざします。

名古屋キャンパス
〜国際化への貢献〜
豊橋キャンパス
〜地域社会への貢献〜
車道キャンパス
〜高度専門職業人養成〜
  • 法学部
  • 経済学部
  • 経営学部
  • 現代中国学部
  • 国際コミュニケーション学部
  • 文学部
  • 地域政策学部
  • 短期大学部
  • 大学院(文学研究科)
  • オープンカレッジ・孔子学院
  • 大学院
    (法学・経済学・経営学・中国・国際コミュニケーション研究科)
  • 専門職大学院
    (法科大学院・会計大学院)
  • オープンカレッジ・孔子学院


ページ上部へ