文字サイズ

競争的資金獲得

研究・採択プログラム

2021年度 科学研究費助成事業採択者一覧(代表者分) 

新規

研究種目所属職名氏名研究課題名
基盤研究(C)法学部教授村瀬 智彦幼児の体力・運動能力の現状と年次推移把握のための持続可能な資料提供システムの構築
基盤研究(C)経済学部教授打田 委千弘親族企業の事業承継の安定性に関する理論と社会資本の影響も考慮した実証:沖縄の事例
基盤研究(C)経営学部教授岩田 員典災害救助シミュレーションによる動的確率的環境下での多目的分散制約最適化問題の研究
基盤研究(C)経営学部教授太田 幸治消費者の自己認識欲求が購買時の製品・サービスの価値の予見に与える影響
基盤研究(C)現代中国学部教授土橋 喜授業のエンゲージメントの可視化と学習ログのリアルタイムプロセスマイニングの研究
基盤研究(C)文学部准教授安達 悠子組織・集団・個人レベルの諸要因が組織学習に及ぼす影響
基盤研究(C)文学部准教授加島 大輔地方の能動性と教員層の移動を軸とした近代日本の教員養成の実態に関する研究
基盤研究(C)文学部准教授田靡 裕祐初期キャリアにおける職業的地位および労働条件と労働観の双方向的な作用の解明
基盤研究(C)文学部准教授湯川 やよい「社会の中で生きる非触法ペドファイル」の実証的研究:当事者のナラティヴに注目して
基盤研究(C)地域政策学部教授後 房雄冷戦終結後における日本とイタリアの政治変動の比較研究―「脱冷戦」の視点から
基盤研究(C)地域政策学部教授湯川 治敏可搬型2次元衝撃試験機による各種スポーツサーフェスの動特性評価法の開発
基盤研究(C)地域政策学部准教授山口 治子リスク情報とベネフィット情報の提供による消費者の情報ニーズの変容に関する研究
基盤研究(C)短期大学部教授杉本 貴代乳幼児期の社会相互作用と認知発達に関する縦断研究-脱文脈化発話の効用を探るー
*挑戦的研究(萌芽)の交付内定発表は7月の予定。

継続

研究種目所属職名氏名研究課題名
基盤研究(B)国際コミュニケーション学部教授小﨑 隆熱帯畑作地における有機物の「質・量」統合的生態系管理による劣化土壌修復技術の創出
基盤研究(B)文学部教授岡本 耕平南洋地理学の系譜と現代地誌・地域研究への意義
基盤研究(C)法学部教授大川 四郎第二次世界大戦中の日本軍占領地における赤十字国際委員会代表の活動について
基盤研究(C)法学部教授小林 真紀終末期関連法における患者の権利保障—ルクセンブルク、ベルギー、フランスの比較
基盤研究(C)法学部教授吉垣 実確定判決の効力を受ける第三者の救済方法:会社組織関係訴訟における詐害再審の許容性
基盤研究(C)法学部准教授岡田 健太郎独立調査委員会制度の比較研究 カナダ・旧英領諸国との比較分析と日本への制度的示唆
基盤研究(C)法学部准教授上杉 めぐみ消費者法における不招請勧誘禁止の立法化に向けた勧誘概念の横断的研究
基盤研究(C)経済学部教授阿部 武彦介護者の気づき補完を意識した兆候検知システムによる介護サービスの品質向上
基盤研究(C)経済学部教授古川 雄一インフレーションが経済成長に与える影響に関する定性・定量分析
基盤研究(C)経済学部准教授新居 理有世代間の異質性を考慮した財政破綻による政府債務削減がマクロ経済に与える影響の解明
基盤研究(C)経済学部准教授西本 寛熱分解GC/MSによるラクチトールとトレハロース含浸木材の放射性炭素年代測定
基盤研究(C)経営学部教授一木 毅文取締役の機能を代替するキャリア指標による取締役会が機能を発揮するメカニズムの解明
基盤研究(C)経営学部教授大北 健一A Study of Coopetition Strategy in the Apparel and Fashion Industry: International Brand Licensing
基盤研究(C)経営学部教授古川 邦之黒曜石溶岩における流動と定置過程の精密なモデル化
基盤研究(C)現代中国学部教授土橋 喜LMSを活用した学習分析と授業実践を支援するためのプロセスマイニングの研究
基盤研究(C)国際コミュニケーション学部教授加納 寛戦時期タイにおける日本の宣伝機関の進出と活動:タイ・日・英語史料からのアプローチ
基盤研究(C)国際コミュニケーション学部教授北尾 泰幸WH演算子の特性とその内的併合に関する統語論的研究
基盤研究(C)国際コミュニケーション学部教授塩山 正純表現媒体としての問答テキストの系譜から見る近代西洋人の官話研究
基盤研究(C)国際コミュニケーション学部教授田森 雅一南アジアにおける女性芸能者の特質とスティグマに関する文化人類学的研究
基盤研究(C)国際コミュニケーション学部教授永田 道弘ナチス占領下のフランスにおける検閲と文学作品の映画化との相関研究
基盤研究(C)国際コミュニケーション学部准教授高村 めぐみ日本語教師の母方言を生かした「機能表現指導の指標」
基盤研究(C)文学部教授井藤 寛志無意識的な模倣が生じるメカニズムの解明-行動指標と近赤外分光法による検討-
基盤研究(C)文学部教授小野 賢一中世盛期の西南フランスにみる列聖の国制的意義
基盤研究(C)文学部教授加藤 潤リカレント教育の抑制要因に関する文化的・制度的分析
基盤研究(C)文学部教授土屋 葉障害女性をめぐる差別構造への「交差性」概念を用いたアプローチ
基盤研究(C)文学部教授平高 史也第2言語としてのドイツ語教育-移民の子どもに対する日本語教育への応用を目指して-
基盤研究(C)文学部准教授吉岡 昌子大学生を対象としたノートテイク支援システムの開発
基盤研究(C)地域政策学部教授駒木 伸比古人口減少時代における人口集約型都市に向けた「線引き」に関する地理学的研究
基盤研究(C)地域政策学部教授鈴木 臣大気光イメージング観測による大気重力波構造からの風速決定
基盤研究(C)地域政策学部教授藤井 吉隆農業法人における人的資源管理モデルの構築
基盤研究(C)短期大学部教授杉本 貴代レキシコンと言語処理の生涯発達における普遍性と多様性−連濁処理を中心に−
基盤研究(C)法務研究科教授上田 純子カストディ・チェインを通じた重層的株式保有を巡る法律問題の多面的研究
基盤研究(C)法務研究科教授上田 純子カストディ・チェイン保有株式に伴う法的リスク評価およびフィンテックの効果分析
基盤研究(C)地域政策学センター研究員佐藤 眞久教科・科目を横断した学生の共通学習特性の研究-ビッグデータ解析による実証的検証
基盤研究(C)人文社会学研究所名誉教授伊東 利勝縁起と歴史のあいだ—エーヤーワディー流域前近代社会の地方史について—
基盤研究(C)東亜同文書院大学記念センター研究員石田 卓生戦前と戦後を「分断」から「連続」としてとらえ直す日本の中国語教育史の新たな研究
基盤研究(C)東亜同文書院大学記念センター名誉教授藤田 佳久20世紀前半・民国期における中国の経済的ネットワーク展開と地域統合に関する研究
国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))国際コミュニケーション学部教授小﨑 隆不耕起農法はアジアにおいても土壌炭素貯留機能を高めるのか?
挑戦的研究(萌芽)文学部准教授湯川 やよい非触法ぺドファイル(小児性愛者)の社会学的研究:承認論の臨界を問い直す
若手研究(B)経営学部准教授古川 千歳小規模企業の海外展開における地域連携プロジェクトの実証研究
若手研究(B)国際コミュニケーション学部准教授吉本 篤子ハインリヒ・ヴォルガストの読書教育思想とドイツ児童書運動の歴史的研究
若手研究(B)文学部准教授安達 悠子記憶錯誤に起因する不安全行動とその抑制に向けた安全対策の探究
若手研究経済学部助教松坂 雅子前工業化時代のデザインの分析――18世紀自然主義様式のイギリス絹織物を中心に
若手研究経営学部准教授山田 浩喜ベイズモデリングによる小売業顧客維持戦略の新展開
若手研究経営学部助教地村 みゆき20世紀初頭の米国社会における先住民女性の政治力
若手研究国際コミュニケーション学部准教授友松 夕香サバンナの農業の近代化をめぐる社会/環境史
若手研究国際コミュニケーション学部准教授川上 ゆか共通言語としての日本語を使った「複」接触場面のマルチモーダル分析
若手研究地域政策学部助教石田 周金融商品市場指令(MiFID)の形成に民間アクターが及ぼした影響の検討
研究活動スタート支援経営学部准教授横井 桃子日本社会における移民宗教の受容プロセスへのジェンダーの影響の解明
研究活動スタート支援国際中国学研究センター研究員深串 徹台湾の視覚障害者と脱植民地化:政策と社会的表象
※2021年6月現在の情報です