HOME > 大学紹介 > キャンパスと施設 > 豊橋キャンパス

人間・社会・文化の探求に最適な環境で学ぶ。

第二次世界大戦後間もない1946年、愛知大学は豊橋に誕生しました。以来、学問研究の成果が蓄積されてきた伝統があります。先進的な農業・漁業、自動車・機械産業など多様な産業が成長してきた豊橋の地にあり、豊かな自然を保つキャンパスは、学問研究に最適な環境です。

キャンパス所在地・アクセス

所在地

〒441-8522 愛知県豊橋市町畑町1-1 [MAP]


アクセス

キャンパスマップ


主な施設

図書館

全国私大有数の蔵書数を誇る図書館

蔵書数約172万冊にのぼる愛知大学の図書館、研究所、学会。これは、全国私立大学の平均(約30万冊)と国立大学の平均(約111万冊)をはるかに超えています。中でも豊橋キャンパスの図書館には60年以上の年月をかけ多くの書物が収蔵されてきました。「霞山文庫」「簡斎文庫」「東亜同文書院中国調査旅行報告書」といった中国関連の重要文献など、貴重な資料も多数。24時間利用可能な蔵書検索システムや自習ブース、メディアゾーンなど利用しやすい環境も整えています。


梢風館

女子学生専用スペース

1階にはラウンジ、2・3階には愛短生を中心とした女子学生専用の談話室やクラブ・サークルの部室があり、休み時間のくつろぎスペースとして利用されています。


コンビニエンスストア

飲食物や文具などが購入できるほか、飲食スペースも設けました。お弁当を広げてくつろぐなど、学生の集いの場となっています。


愛知大学前駅

JRや名鉄など多数の公共交通機関が集中する豊橋駅から、豊橋鉄道渥美線で約6分。「愛知大学前」駅は大学の門のすぐ横にあり、改札口を出ればそこはもうキャンパスです。


逍遥館

学生生活を支える店舗が集結する建物です。文具や書籍、お菓子などが並ぶ購買、旅行サービス、理髪店、食堂などがそろい、お昼時や休み時間は多くの学生でにぎわいます。


食堂(カフェテリア・ベル)

逍遥館2階にある生協の食堂。520席がゆったりと配置されています。好きなメニューを自分で選ぶカフェテリア方式で、プリペードカード導入によりレジ清算もスムーズです。


馬場

キャンパス内に大小2面の馬場があり、馬術部の練習に用いられます。隣接して厩舎もあり、現在は8頭の馬たちを飼育中。大学祭では乗馬体験もできます。


ICT施設

情報メディアセンターには、常時インターネットの利用が可能なパソコンを多数設置。DVDなどのソフトや設備をそろえたメディアゾーン、多目的に利用できるマルチメディア教室などを完備しています。


メディア芸術スタジオ

2013年4月にメディア芸術スタジオとメディア芸術ラボラトリーが誕生しました。専門機材や設備の整った環境で、メディア芸術専攻の学生を中心に実践的な取り組みが行われます。


LL自習室

語学学習のための施設も整っています。LL自習室には、英語のほかさまざまな外国語の教材や検定試験用資料もそろい、自主的な学習ができます。また、学内のパソコンでe-Learningによる英語学習も可能です。


大学記念館

明治の風格が漂う大学記念館(旧本館)。愛知大学のルーツである東亜同文書院大学の研究業績を記した資料など、他に類のない資料を多く所蔵しています。木造の長い廊下を歩けば、歴史が足もとから伝わってきます。


豊橋キャンパスに属する学部・大学院・研究機関

学部

大学院

研究機関