文字サイズ

文学部 欧米言語文化コース

現代国際英語専攻

英語力を身につけるとともに世界標準語としての英語を研究

英語コミュニケーション能力を伸ばすとともに、英語圏の文化・文学や英語そのものも研究対象とします。標準的な英語だけでなく、世界各地で独自の変化を遂げた英語(インドやシンガポールなど)にも触れることで、英語と英語圏文化の多様性を理解し、世界中の人々と対話できる能力を養います。

専門演習・卒業論文テーマ

専門演習 主なテーマ
卒業論文 主なテーマ

科目紹介

英米文化研究Ⅰ概論
人文社会学科 教授  永瀬 美智子

アメリカの植民地時代から現代に至る時代の移り変わりとそれに伴って生まれた文化、特にアメリカ文学史を中心に学びます。エドガー・アラン・ポーやアーネスト・ヘミングウェイなどの代表的な作家や作品についてだけではなく、その作品に投影された時代背景や思想を理解します。

ドイツ語圏文化専攻

ヨーロッパの中核をなすドイツ語圏文化を幅広く学ぶ

EU最大の話者数を誇るドイツ語の修得と、ドイツ語圏の文学・文化の本質に迫ります。歴史、環境問題、クラシック音楽からポップカルチャーまで、多様なドイツ語圏文化に接することができる他、協定大学(ブレーメン大学、ブレーメン経済工科大学)との交流も積極的に展開しています。

専門演習・卒業論文テーマ

専門演習 主なテーマ
卒業論文 主なテーマ

科目紹介

ドイツ語圏文化講読Ⅲ
人文社会学科 教授 河合 まゆみ

グリム童話の原文をテキストにドイツ語の読解力を養います。グリム童話はグリム兄弟によって蒐集・編纂された口承文学で、兄弟の生前、第7版まで版を重ね、その過程でかなり手を入れられた話もあります。版による違いを検証したり、他の類話と比較したりできるのもこの授業の魅力の一つです。

フランス語圏文化専攻

世界中に展開するフランス語圏文化。その本質と多様性を探究する

国連公用語でもあるフランス語を基礎から学び、世界に広がるフランス語圏の文学・文化を探究します。交換留学制度・認定留学制度を利用して、毎年何名もの学生が、フランス各地の大学で学んでいます。フランス語での対話を通じて文化的な差異を理解し、言葉の背景にある文化やライフスタイルを学びます。

専門演習・卒業論文テーマ

専門演習 主なテーマ
卒業論文 主なテーマ

科目紹介

フランス語圏文学史
人文社会学科 教授 中尾 充良

デカルト、パスカル。いずれも約400年前のフランスに生きた科学者・哲学者・思想家であり、授業でも彼らの作品を扱います。私たちは“文学=小説”と考えがちですが、彼らが活躍した17世紀は演劇や哲学的な著作がフランス文学の主流だったのです。授業では中世から現代に至るまでの文学作品を原文で講読します。