文字サイズ

キャリア支援センター対面就活面談を再開しました

学生活動

 飛沫拡散防止パネルが設置されたキャリア支援センター相談カウンター(名古屋キャンパス)

10月5日(月)、新型コロナウイルス感染症に係る愛知大学活動制限指針がレベル1(要注意)に引き下げられたことに伴い、名古屋キャリア支援センターは対面就活面談を再開しました。
同センターでは新型コロナウイルス感染拡大に伴い、3月10日(火)よりWeb就活面談(オンライン面談)を導入し、在宅の学生と大学をオンラインでつなぎ、キャリアアドバイザーによる就活面談を継続して参りました。
対面就活面談の再開にあたり、相談カウンターには飛沫拡散防止パネルを設置し感染防止策を講じるとともに、面談はWebによる事前予約制とし待ち時間における感染リスクを解消しています。
約半年ぶりの対面相談の再開となり、早速相談に訪れた学生は「これまではオンラインで相談に乗ってもらっていたが、大切な報告は直接キャリア支援センターに伝えたい」と笑顔で話していました。
コロナ禍で就職活動の環境は大きく変化しましたが、オンライン相談と対面相談のそれぞれが持つ良さやメリットが、学生の皆さんに徐々に受け入れられつつあるようです。







【関連記事】
Web就活面談を実施しています
https://www.aichi-u.ac.jp/recruit/recruitnews/37659

中日新聞にキャリア支援センター Web就活面談に関する記事が掲載されました
https://www.aichi-u.ac.jp/news/37981