文字サイズ

新着情報 - 地域連携

令和3年度 豊橋わかば議会にて地域政策学部3年生が議長・副議長に選出

6月28日(月)、令和3年度 豊橋わかば議会が市会議議場で開催されました。
今年度 本学からは2名が活動しております。

豊橋わかば議会は今年で2年目となり、豊橋の将来を担う若者が、自分たちが住みやすくなるまちの実現に向けて、ワークショップや議論を通して「夢」や「想い」を政策として提案をまとめて実現を目指すものです!

同議会は、公募で選ばれた高校生、大学生、専門学校生、社会人で20名で構成され、今年度の議長は本学地域政策学部3年生 山本朋采さん、副議長は地域政策学部3年生 光松寧音さんが選出されました。

所信表明で山本さんは「豊橋の魅力を発信し、豊橋をもっと好きになる追い風になるような議会にしたい」と想いを語りました。

浅井豊橋市長は「自由闊達な議論を通じて素晴らしい提案をしてもらい、夢や思いが形になるまちづくりの楽しさを実感してほしい。もっと皆さんが豊橋に愛情を持つ機会になれば」とのお話しがありました。