文字サイズ

国際コミュニケーション学部小崎隆教授が米国土壌科学会2020年大会で国際土壌科学賞(International Soil Science Award)を受賞

教育・研究・シンポジウム


本学国際コミュニケーション学部国際教養学科 小崎 隆 教授が、11月9~13日に開催された米国土壌科学会"Soil Science Society of America, SSSA"(本部:アメリア合衆国ウィスコンシン州マディソン市)2020年大会にて、国際土壌科学賞"International Soil Science Award"を受賞しました。

同賞は国際的なシーンにおける土壌科学への顕著な貢献を称えるために贈られる賞であり、1986年より同学会本賞選考委員会により毎年1名への授与が決定されます。
日本人における受賞は、小崎教授が初めてのこととなります。
小崎教授は30年以上にわたり、東南アジア、中央アジア、アフリカ等世界各地で環境に適した土壌を管理する方法を確立するために研究を重ねており、これまでの多くの国際共同研究の成果が評価されたと言えます。

土壌学はわが国を含めて世界100ヵ国以上に当該学会があり、6万人以上の学会員が農業・農学のみならず、生態学、分子生物学、地理学、地質学、環境学、観光学、経済学、哲学、社会学、教育学他の多様な分野を対象とした研究、教育、ビジネスを展開しています。

小崎 隆 教授の詳しい研究成果、略歴等に関しては、こちらをご覧ください。
http://edu.aichi-u.ac.jp/tsearch/AUT_detail.aspx?pid=111263