文字サイズ

【再掲】豊橋キャンパスにて新入生歓迎イベント「ウェルカムキャンパスフェスタ」を開催

イベント・公開講座
笑顔溢れる短期大学部新入生2020ウェルカムフェスタ
短期大学部は専任教員紹介や編入学・就職など進路に関する説明を実施。「進路について考えるきっかけになった」と語る短期大学部1年生(7号館前にて)

2020年度秋学期開始前の9月12日(土)、豊橋キャンパスにて文学部・地域政策学部・短期大学部共同イベント「ウェルカムキャンパスフェスタ」を開催しました。
4月の入学以来、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から多くの授業がオンラインで実施しており、今回初めてキャンパスに足を踏み入れる多くの新入生が参加しました。
各学部は趣向を凝らしたイベントを実施し、新入生は上級生や教員、一緒に学ぶ仲間と交流を深め、キャンパスライフを実感する機会となりました。
教員が引率し広大な豊橋キャンパスを巡るキャンパスツアー、130万冊の蔵書を誇る愛知大学図書館の利用方法を知る図書館ガイドツアーなど、熱心に耳を傾ける学生の姿が見られました。
またクラブ・サークルの勧誘活動も行われ、豊橋キャンパスが学生の活気で満ち溢れる一日となりました。


地域政策学部は秋学期「学習法」のクラスで上級生と交流しました(2号館にて)


初めてのキャンパスライフを満喫し、笑顔の短期大学部新入生の皆さん


豊橋キャンパスに残る戦争遺構を文学部廣瀬教授が説明しました(文学部キャンパスツアー)

地域政策学部キャンパスツアー(自由受難の鐘、大学設立趣意書)
「自由受難の鐘」と「愛知大学設立趣意書」(石碑)を紹介する地域政策学部蒋教授(地域政策学部キャンパスツアー)

豊橋図書館2020ウェルカムフェスタ
130万冊の蔵書を誇る愛知大学図書館の利用方法を説明(豊橋図書館ガイドツアー)


キャンパス内のレストランなど福利厚生施設も見学(逍遥館)

地域政策学部新入生2020ウェルカムフェスタ
春学期オンライン授業期間中に、SNSを通じ友だちになった地域政策学部新入生の皆さん。「やはり、直接会うのがいちばん」と語ってくれました。