HOME > 大学紹介 > キャンパスと施設 > 車道キャンパス

高度専門職業人・研究者を育成
地域貢献として生涯学習のニーズに応える

2012年4月に大学院5研究科(法学・経済学・経営学・中国・国際コミュニケーション)が車道キャンパスに集結。専門職大学院とともに高度専門職業人養成の拠点となっています。また、オープンカレッジや孔子学院など、一般市民の生涯学習のニーズに応える機会を広く提供しています。

キャンパス所在地・アクセス

所在地

〒461-8641 愛知県名古屋市東区筒井2丁目10-31 [MAP]


アクセス

キャンパスマップ

※2015年4月1日現在の情報です。車道キャンパスの施設・設備は変更する場合があります。

主な施設

図書施設

各キャンパスに図書館を完備し、それぞれの学問領域に対応した書籍を中心に合計172万冊を所蔵しています。この蔵書数は、全国私立大学(約30万冊)、国立大学(約111万冊)の平均をはるかに超えるもの。中には「霞山文庫」「簡斎文庫」「東亜同文書院中国調査旅行報告書」といった中国関連の重要文献など、伝統の中で蓄積されてきた貴重な資料も多くあります。また、書籍以外にも、過去の新聞・雑誌などの膨大なマイクロフィルム、電子データなどを所蔵。24時間利用可能な蔵書検索システムや自習ブースなど、利用しやすい環境も整えています。


法廷教室

実際の法廷の雰囲気を再現し、体感できる教室です。各授業で学生が裁判官、弁護士、検察官などの役割を務めながら法廷での実務を体験的に学習することができます。


カフェラウンジ・生協

本館1階にはカフェラウンジがあり、ランチや休憩、自習などの場所として自由に利用することができます。
またキャンパス内には大学生協が設置されており、書籍、雑誌、文具類を購入できます。


同窓会ラウンジ

同窓会の事務局本部は校友課が担当しており、本館13階にあります。同窓会室のフロアは名古屋市内がほぼ一望でき、同窓会専用のくつろぎのフロアがありますので、気軽にお立ち寄りください。


車道キャンパスに属する大学院

大学院