HOME > インフォメーション

インフォメーション

2015.11.14

<11/14>愛知大学名古屋キャンパスにて経営行動科学学会第18回年次大会が行われます



 経営行動科学学会の前身は経営行動科学研究会として1985年に名古屋を中心として組織し、
2回の機関誌「経営行動科学」の刊行と、定期的な研究発表活動を行ってきました。
これを、1997年に経営行動科学学会として全国ベースに展開する学会として発展させ、日本経
済学会連合、経営関連学会協議会への加盟学会となり、現在会員数約840名で、3回の機関
誌を発行しています。
本年は第18回の年次大会であり、名古屋地区での年次大会の開催は南山大学、愛知学院大学、
名古屋大学(2回)、中部大学、愛知大学で6度目になります。
今回は、1114-15日に約50件の論文発表があります。14日の午前中には米国国際経営学会
AIB、会員約3,000)の最初の日本人会長である小田部正明テンプル大学教授による基調講演
を行います。また、夕方からは河村たかし名古屋市長の特別講演を予定しています。
小田部正明氏と河村たかし氏の講演は参加無料のため、是非ご参加ください。
 
 
【基調講演】11:1512:15 テンプル大学教授 小田部正明氏
         テーマ「変遷する競争優位のパラダイム」
【特別講演】17:0018:00 名古屋市長 河村たかし氏
        テーマ「庶民革命」
 
■日時・場所
日時:20151114日(土)
場所:愛知大学名古屋キャンパス 講義棟 7 L706(名古屋駅から徒歩約10分)
http://www.aichi-u.ac.jp/sasashima/access.html
※大学近辺に駐車スペースはほとんどありませんので、公共の交通機関をご利用ください。
 
■申込・参加費用
申込不要・参加無料
 
大会プログラム http://www.jaas.jpn.org/conference
 
■お問い合わせ先
18回年次大会運営委員会委員長 愛知大学大学院経営学研究科教授 
星野靖雄 jaas2015aichi@gmail.comhttp://yasuohoshino.com/

こちらの案内も併せてご覧ください。