HOME > インフォメーション

インフォメーション

2017.03.08

国際協力団体SEEDの活動が「学生ボランティア団体支援事業」に採択されました




学生ボランティア団体を支援する一般財団法人 学生サポートセンター主催の「平成28年度 学生ボランティア団体支援事業」に愛知大学国際協力団体SEEDの活動が採択されました。

この支援事業は、全国から応募のあった学生団体から、自由な発想と行動力によって社会貢献を計画・実行している学生団体を選考し、活動の経済的支援として助成を行うものです。
SEEDは、フェアトレードの材料を利用し、NPO法人と共同制作したパン等の販売活動などの途上国支援についての評価に加え、フェアトレードチョコの包装紙に名古屋をデザインしたものを使用し、名古屋市の活性化にも貢献している点が評価され、採択へとつながりました。

採択されたSEEDのメンバーは、1月30日(月)に京都府にて行われた表彰式に出席し、表彰状が授与されました。
写真は、SEED副代表の浅井杏介さん(経営学部1年)と会計の森下ひかるさん(経営学部1年)です。