文字サイズ

文学部3年三輪菜那子さんの映画作品が「第7回八王子Short Film映画祭」学生部門にノミネートされました

大学全般
映画監督、映像作家、俳優などの新人映画人を発掘する「第7回八王子Short Film映画祭」に本学映画研究会所属の文学部3年 三輪菜那子さんの映画作品がノミネートされました。
関東近郊にお住まいの皆さまは是非ご来場いただき、ご鑑賞ください。

三輪 菜那子(みわ ななこ)
プロフィール
1999年2月20日生まれ 愛知県出身
愛知大学 文学部人文社会学科 社会学専攻3年在学
受賞歴
第6回八王子Short Film映画祭学生部門ノミネート『最愛なる君へ』

『風が僕に笑った』

【ストーリー】
1人撮影しながら散歩を続ける蒼に突然声をかけてきた少女。蒼は警戒をするも徐々に打ち解けていく。心に傷を負い生きている蒼が彼女に出会い少しずつ救われていく。そんな数分の出来事。少女の正体は何なのか、優しさによって救われる小さな世界の中にいた2人の物語。

【三輪菜那子さんよりメッセージ】
2年連続このような映画祭にノミネートさせていただきとても嬉しいです。
またこれはスタッフ、キャストの手厚いフォローがあったおかげだと思っています。
12月8日(日)に東京の八王子日本閣で本選が行われます。昨年は惜しくも賞には手が届きませんでしたが、今年は何か持ち帰って来られればと思っております。
そして1人でも多くの方の目に触れられれば幸いです。是非ともご来場下さい。
なお愛大祭でも631教室で上映致しますので、そちらもよろしくお願いします。
ご感想お待ちしています。
自分の伝えたいこと、創り出したい世界を表現出来ることに改めて感謝しています。これからも作品作りに尽力して参りますので、温かいご声援のほど宜しくお願い致します。

【第7回八王子Short Film映画祭概要】
日時:2019年12月8日(日)
会場:八王子日本閣-noce ange-
東京都町田市相原町1008番地
入場料:無料