文字サイズ

News & Topics

カナダのトンプソンリバーズ大学と新規大学間協定を締結

本学ではカナダにあるトンプソンリバーズ大学(Thompson Rivers University)と新規大学間連携協定を締結することで合意し、この度協定書が取り交わされました。

国際交流部門では、本学における英語圏への留学希望者の増加や、新規海外交流先の拡大の必要性に対応するため、第4次基本構想の課題でもある英語圏における新規協定校の開拓について、これまで対象校の調査や候補校との調整を進めてきましたが、アジア、特に日本の大学との交流の拡大を検討していた同校との間で、複数回の面談や交流、本学からの留学生派遣等を経て、この度新規協定締結の運びとなりました。

同校は、本学で43校目、カナダでは2校目となる海外協定校であり、北米西海岸地区では初めての海外協定校となります。

同校のあるブリティッシュコロンビア州カムループスは、バンクーバー近郊の、周囲を雄大な自然に囲まれた山間部の街です。近郊には世界的に有名なスキーリゾートなどもあり、カナダの大自然を肌で感じることができ、物価や治安面などの生活環境も含め、学生が安心して留学できる環境にあります。

同校は世界各国に100校以上の協定校があり、およそ90か国から3千人を超える留学生が学ぶ国際色豊かな公立の総合大学です。9つの学部を擁し、日本語を学んでいる学生も150名ほどおり、将来的な交換留学の実施も見据えて、今後、短期語学セミナーの実施などを予定しています。他にも、ゼミ単位のフィールドワークや教育職員間の交流など幅広い交流が期待されます。

大学公式HP(動画あり)
https://www.tru.ca/truworld.html

以下写真)
中尾国際化推進室長(現、副学長)、川端国際交流委員長と同校関係者(2019年11月、本学来訪時撮影)
キャンパス風景