HOME > さくら21

日本を理解し発信する力を育成

従来、グローバル人材育成においては、語学を中心としたコミュニケーション力が強調される傾向がありました。本学ではさらに、日本を深く理解し外に向けて発信する力、つまり、「日本理解力」と「日本発信力」を身につけることが重要と考えます。

本学ではこれらの力を育成するプロジェクトを「さくら21プロジェクト」と名付け、学生が日本文化社会を理解するための科目を体系的に学びます。また、グループワーク等を通じて当該知識をいかに発信するかを主体的に考え実践する、アクティブ・ラーニングを進めています。

さくら21科目 さくら21リソースルーム さくら21活動アーカイブ
日本の文化や政治、経済、社会、歴史など基本的知識を身につけるための科目群 日本を理解・発信するための参考資料となる図書・雑誌・DVDを揃えています 正課・正課外で行っているさまざまな活動の記録
→詳細はこちら →詳細はこちら →詳細はこちら
さくら21企画
本企画「名古屋へおいでよ」は、本学の学生がさくら21の課外活動として企画・作成しました。学生ならではの視点で「愛知大学」「名古屋」「日本」を世界に発信します。
名古屋へおいでよ2015
企画1 名古屋で楽しむコーヒー
企画2 留学生が西尾で抹茶体験
企画3 尾張三姉妹と行く徳川園と明治村
名古屋へおいでよ2014
企画1 むっちゃんとりらっくまと行くお城ツアーズ
企画2 よんよんと行く名駅地下街めぐり
企画3 LOVE・さらさらトン茶
企画4 名古屋で楽しむ映画
企画5 リアルな留学生活―住宅探しのアドバイス―
名古屋へおいでよ2013
企画1 名古屋へおいでよ
企画2 名古屋で遊ぼう