• 豊橋キャンパス施設整備事業

新棟建設工事

イメージ画像1
イメージ画像2
新棟建設は、設計・監理を日建設計が、施工を㈱鴻池組が担い、豊橋総務課が担当しています。竣工は2025年3月で、2025年秋に1階・2階を先行オープンし、2026年春にフルオープンします。

新棟は、3号館跡地の豊橋キャンパス中心地に立地し、4階建て約12,000㎡のアカデミック棟で、天然芝からみる正面は左右70m、奥行き70mのスクエア空間です。2階にある渡り廊下で図書館、2号館、5号館、7号館にアクセスでき、キャンパスの拠点(ハブ)となります。

1階はCommunication floorで、500人を収容する大教室、300人収容の中教室が3教室、コミュニケーションラウンジ等があります。2 階はWork floorで、情報メディアセンター、Language Center、コモンズエリア等からなり、3階は蔵書数100万冊余を誇るLibrary floorです。4階のTop floorは、新旧の建物群や、陸軍時代から成長を続ける高木の木々、天然芝を眺める展望の良い空間となります。
各フロアについて