お知らせ

第28回 ビジネスセミナー「中国から見た世界、その中の日本~混沌とする世界情勢の中で中国との付き合い方を今一度考える~」

イベント
国際ビジネスセンター主催 第28回 ビジネスセミナー
『中国から見た世界、その中の日本
  ~混沌とする世界情勢の中で中国との付き合い方を今一度考える~』

 当センターでは、国際コラムニストの加藤嘉一氏をお招きして、中国から世界がどのように見えているのか、その世界の中で日本はどのようなポジションにあるのかなどについてお話ししていただきます。
 対面での開催を予定しております。名古屋キャンパスでは、建物の換気・手指消毒など、新型コロナウイルス感染症対策をしっかりと行っております。皆様のご参加をお待ちしております。

加藤氏からのメッセージ
 2022年は世界史に克明に刻まれる一年になるに違いありません。人権問題で西側諸国からの圧力がかかる中、2月4日に開幕した北京冬季五輪。20日後にはロシアがウクライナに軍事侵攻を開始。停戦の兆候が見出せない中、食料やエネルギー価格は高騰し、世界市民の生活を圧迫しています。そんな中、中国の戦略と動向がこれまで以上に注目を集めています。中国はウクライナ戦争にどう対処しているのか。その先の世界情勢をどう捉え、自らの立ち位置を模索しようとしているのか。ロシアとの「兄弟関係」は何処へ?米中戦略的競争関係が長期化する様相を呈する中、習近平国家主席にとっての悲願でもある「台湾統一」に向けていつどう動くのか?そんな中国と、日本はどう付き合っていくべきか?まずは、中国の世界戦略を理解するところから始めましょう。

【日時】2022年10月20日(木) 14:00~16:00 [受付:13:30]
14:00~14:10 開会挨拶
14:10~15:30 講演 講師:加藤 嘉一 氏
15:30~16:00 質疑応答、閉会

【場所】愛知大学 名古屋キャンパス 講義棟10階 L1003教室   名古屋キャンパスアクセス
 ※新型コロナウイルスの感染状況によって、Zoom(オンライン)になる場合がございます。

【主催】愛知大学国際ビジネスセンター

【後援】
(独)中小企業基盤整備機構、(公財)あいち産業振興機構
(一社)東海日中貿易センター、株式会社中部経済新聞社、愛知大学同窓会

【定員】先着80名 参加費無料 要申込

お申込みはこちら




【締切】2022年10月14日(金)

講師プロフィール
加藤 嘉一 氏 国際コラムニスト
楽天証券経済研究所客員研究員。1984年静岡県生まれ。北京大学国際関係学院学士、修士課程修了。米ハーバード大学アジアセンターフェロー、米ジョンスホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)客員研究員、米ニューヨークタイムズ中国語版コラムニスト、香港大学アジアグローバル研究所兼任准教授などを歴任。日本語の著書に『中国民主化研究:紅い皇帝・習近平が2021年に描く夢』(ダイヤモンド社、2015年)、『日本夢:アメリカと中国の狭間でとるべき日本の戦略』(晶文社、劉明福中国人民解放軍上級大佐との共著、2018年)、『リバランス:米中衝突に日本はどう対するか』(ダイヤモンド社、エズラ・ヴォーゲルハーバード大学名誉教授との共著、2019年)等。中国語の著書も多数。


お問い合わせ先
愛知大学国際ビジネスセンター 
〒453-8777愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60番6
愛知大学名古屋キャンパス厚生棟 3F
TEL:052-564-6123
FAX:052-564-6223
ibcseminar@ml.aichi-u.ac.jp
« セミナー/イベントのページに戻る