お知らせ

第24回 ビジネスセミナー「現地駐在員による実況レポート~コロナ禍における中国ビジネスの景況~」を開催

開催報告
国際ビジネスセンター主催 第24回 ビジネスセミナー
『現地駐在員による実況レポート
  ~コロナ禍における中国ビジネスの景況~』を開催

 当センターでは、2021年7月15日(木) 14:00~16:00、オンラインにて第24回ビジネスセミナーを開催し、ビジネスマン、学生など約120名が参加しました。
 コーディネーターに、小島(天津)企業管理諮詢有限公司・総経理の小島庄司氏、パネリストに中国現地駐在員3名をお招きしました。コロナ禍、コロナ後、日本企業がこれからの経営で課題意識を持つべきことなど、ディスカッション形式で、ニュースなどではなかなかわからない、“現地から生の情報”を届けていただきました。

<コーディネーター>
 小島庄司氏:小島(天津)企業管理諮詢有限公司・総経理

<パネリスト>
 中国における日系企業現地法人の管理職3名(北京、天津、山東)

 セミナー中は、コーディネーターの小島氏が中心となり、3名のパネリストの方々と、中国現地からの生の情報をディスカッションしていただきました。また、セミナー終盤の質疑応答では、チャットで投稿された質問に答えていただきました。
 セミナー内容の主な要点は以下のとおりです。

1.コロナ禍の生活
 ・中国におけるコロナ発生時の日系企業の対応
 ・従業員のワクチン接種状況
 ・中国人の意識の変化

2.コロナ禍の日系企業を取り巻くビジネス環境
 ・ワークスタイルの変化
 ・需要への臨機応変の対応
 ・欧米とのビジネスへの影響

3.現地法人から見た日本
 ・中国が日本を超えつつある分野
 ・日本がまだ強みを持っている分野
 ・中国からのインバウンド顧客が戻った後の日本の行く末
« セミナー/イベントのページに戻る