文字サイズ

教員・職員公募

地域政策学部専任教育職員(公共政策論)の公募について

愛知大学では下記要領にて地域政策学部専任教育職員(公共政策論)を公募いたします。
1.担当科目地域政策学部専門教育科目「公共政策論」「政策過程論」「政策評価論」「公共政策入門」「ゼミナールⅠ~Ⅴ」「卒業研究」および「学習法」(1年)「研究法」(2年)など
(「学習法」「研究法」は原則としてすべての学部教員が担当します。また、共通教養科目(政治学など)を担当していただく場合があります。)
2.所属学部・学科(キャンパス)愛知大学地域政策学部地域政策学科(豊橋キャンパス)
3.職名および募集人員准教授、助教(専任・70歳定年)1名
※本学部では女性教員の雇用の促進に努めています。
4.研究分野行政学・公共政策学
5.採用予定日2025年4月1日
6.応募資格および条件(1)博士の学位を有する者、またはこれと同等の研究業績を有する者
(2)採用後、愛知大学豊橋キャンパスに通勤可能な範囲(80㎞以内)に居住できること
7.職務(1)上記授業科目の担当
(2)学生の自主的な地域貢献活動に対する助言
(3)教授会等会議出席、各種委員会業務の担当
(4)その他本学が教員の業務としている事柄への参加
8.提出書類(1) 履歴書(写真貼付):原本1部
(2) 教育研究業績書:原本1部とコピー4部
(3) 本学就任後の教育活動および研究活動についての抱負:各々A4版横書き1枚。原本1部とコピー4部
(4) 主要な研究業績(3点以内):著書の場合は原本・1冊、論文の場合は抜刷またはコピー・各5部
(5) 「公共政策論」「政策過程論」「政策評価論」のシラバス(15回分):授業科目ごとに原本1部とコピー4部
*「公共政策論」「政策過程論」「政策評価論」(いずれも2年次配当)は、いずれも本学部の基幹科目(政策分野)です。
(6) 推薦状(任意)
※ (1)(2)(5)の様式、記入事項等については下記よりダウンロードしてください。
教員公募 所定様式集
※ 書類審査後、採用候補者の方には面接(8~9月実施予定)のご案内をいたします。
※ 面接に加えて、模擬授業を求めることがあります。
※ 提出書類は原則として返却致しません。ただし、研究著書(原本)の返却をご希望の方は、宅配便着払い伝票に必要事項を記入の上同封をお願いします。
9.待遇本学規程による。
10.提出期限2024年7月26日(金)(必着)
11.提出先〒441-8522 愛知県豊橋市町畑町1-1 愛知大学豊橋教務課長気付 地域政策学部「公共政策論」採用審査委員会宛
(封筒の表に「地域政策学部「公共政策論」応募書類在中」と朱書し、書留便またはレターパックで送付してください。持ち込みでの提出は受け付けません。)
12.問い合わせ先愛知大学 豊橋教務課 松田 泰幸 (地域政策学部担当) Tel(0532)47-4117
13.その他本学の事情により、担当科目の追加もしくは変更があることをご承知おきください。
応募に際してご提供いただいた個人情報は、人事選考以外の目的には使用致しません。