文字サイズ

教員・職員公募

現代中国学部嘱託助教Ⅱ(中国語)の公募について

愛知大学では下記要領にて嘱託助教Ⅱ(主に専門教育科目の授業を担当)を公募いたします。
1.研究分野、担当科目および採用後の所属研究分野:中国語学、中国語教育学もしくはその関連分野
担当予定科目:
「中国語プレゼンテーションⅠ・Ⅱ」「上級中国語Ⅰ・Ⅱ」「日中ビジネス会話Ⅰ・Ⅱ」「コミュニケーション中国語Ⅰ・Ⅱ」「基礎中国語Ⅲ・Ⅳ・Ⅵ・Ⅶ」
※上記科目のうち通年週15時間(10回×90分)の授業を担当する。 
所属:現代中国学部 現代中国学科
2.募集人員1名
3.採用予定期日および採用後の資格採用予定期日:2023年4月1日(2024年3月31日までの1年間)
採用後の資格:嘱託助教Ⅱ
4.応募資格および条件以下のすべての資格及び条件を満たすこと
①母語話者ないしこれと同等の中国語能力を持ち、実務に耐えうる日本語能力を併せ持つ者
②2023年3月末日において、大学院修士課程修了(見込みを含む)以上の者、またはこれに準ずる研究歴を有する者。
③2023年3月末日において、3年以上の中国語教育歴を有する者。
④採用後は、愛知大学名古屋キャンパスに通勤可能な範囲(80㎞以内)に居住すること。
⑤上記授業担当時間以外に、週当たり愛知大学に20時間滞在すること。
⑥本学との雇用契約期間中の副業は原則として禁止する。
※本学の非常勤教員の方で本募集に応募する場合は、事前にご相談ください。
5.待遇①基本給:月額45万円
②付加給:通勤手当
③個人研究費:年額20万円
④採用期間:1年契約。年度ごとに4回まで更新可能(最長5年)
⑤社会保険:嘱託助教Ⅱは日本私立学校振興・共済事業団(健康保険、その他)に加入するものとし、掛け金は加入者と本学が折半して負担する。
6.提出書類①履歴書(写真貼付) 原本1通と複写3通
②教育研究業績書 原本1通と複写3通
③主要な著書または論文(3点以内・抜刷または複写) それぞれについて同じものを各4部
④日本人学生に対する中国語教授法に関する所見(日本語及び中国語。書式は自由)
⑤推薦状(様式は任意。推薦状は厳封の上応募書類に含めること)

①②の様式、記入事項等は下記よりダウンロードして下さい。
教員公募 所定様式集

※提出書類については、希望がない場合には返却いたしません。
※後日面接にかかわって、関連書類の提出、担当予定科目(基礎中国語を含む)について模擬授業等を求めることがあります。
7.提出期限2022年9月16日(金)(必着)
8.提出先〒453-8777 愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60番6
愛知大学 名古屋教務課気付 現代中国学部長 砂山 幸雄 宛

封筒の表に「現代中国学部教育職員応募書類(中国語)在中」と朱書の上、書留又は宅配便等、配達記録の残る方法で送付して下さい。
9.お問い合わせ先愛知大学 名古屋教務課(担当:太田)
メールアドレス:genchu-saiyo@ml.aichi-u.ac.jp
TEL:(052)564-6112
10.その他備考1:本学の嘱託助教Ⅱは1年契約で。年度ごとに4回まで更新可能(最長5年)。
備考2:応募において提供いただいた個人情報は、本学「個人情報の保護に関する規程」に従って適正に管理し、人事選考以外の目的には使用しません。