文字サイズ

教員・職員公募

経営学部専任教育職員(中国ビジネス論)の公募について

愛知大学では下記要領にて専任教育職員(中国ビジネス論)を公募いたします。
1.担当科目及び採用後の所属担当科目:「中国ビジネス論」、「中国国際経営論」および「アジア経営比較論」
*「国際ビジネス実践」等その他関連科目、共通教育科目、大学院の科目をご担当いただくことがあります。
*助教の場合は週4コマ、准教授または教授の場合は週5コマを目安に授業をご担当頂きます。
所属:経営学部 経営学科(名古屋キャンパス)
2.職名および募集人員助教、准教授または教授 1名
3.採用予定期日2022年4月1日
4.応募資格および条件①2022年3月末日において、大学院博士課程修了(見込みを含む)以上の者、又はこれに準ずる研究歴もしくは教育歴を有する者。
②採用後は原則として、愛知大学・名古屋キャンパスに通勤可能な範囲(80km以内)に居住すること。
5.提出書類①履歴書(写真貼付) ※所定様式
②教育研究業績書(学会発表含む) ※所定様式
③研究業績のうち主要なもの(3編以内・抜粋又は複写)
④担当予定授業科目 (「中国ビジネス論」「中国国際経営論」「アジア経営比較論」の3科目) のシラバス ※所定様式
⑤教育活動・研究活動・大学運営協力・社会貢献活動に関する自己評価報告書 ※所定様式
大学での専任教員歴のない者は、「研究活動に関する自己評価報告書」および「大学における教育についての考え」
⑥推薦状 1通

所定様式は下記よりダウンロードして下さい。
教員公募 所定様式集

※後日面接にかかわって、関連書類の提出、採用予定科目について模擬授業等を求めることがあります。
6.提出期限2021年9月6日(月)
7.提出先・所定様式を含む全ての提出書類を PDF 形式に変換のうえ、keieisaiyou@ml.aichi-u.ac.jp宛にご送付下さい。
・メールの件名を「中国ビジネス論応募」として下さい。
・提出書類⑥の推薦状は、推薦者から直接keieisaiyou@ml.aichi-u.ac.jp宛にメール添付でご送付下さい。その際、メールの件名を「中国ビジネス論応募推薦状」とし、上記提出期限までにご送付下さい。
・研究業績等メールでの送付が難しい場合、事前にその旨メール連絡のうえ、下記までご郵送下さい(上記提出期限必着)。なお、審査の関係上、原本1通及び複写3部を提出して下さい。

〒453-8777 愛知県名古屋市中村区平池町四丁目60番6
愛知大学名古屋校舎 名古屋教務課長気付 経営学部長 望月 恒男 宛

封筒の表に「経営学部教育職員(中国ビジネス論)応募書類在中」と朱書の上、書留または宅配便等、配達記録の残る方法で送付して下さい。また、応募書類は原則返却いたしません。
8.問い合わせ先愛知大学 名古屋教務課
Tel(052)564-6112 〔内線20209〕  担当者:三輪(keieisaiyou@ml.aichi-u.ac.jp
9.その他・応募において提供して頂いた個人情報は、本学「個人情報の保護に関する規程」に従って適正に管理し、人事選考以外の目的には使用致しません。
・本学の定年は70歳です(「愛知大学定年規程」より)。
・郵送で提出いただいた応募書類は原則返却致しません。返却をご希望の方は、宅配便着払い伝票に必要事項を記入したものを同封して下さい。