文字サイズ

教員・職員公募

特任教員(教職課程)の公募について

愛知大学では下記要領にて特任教員(教職課程)を公募いたします。
1.採用人員1名
2.採用予定日2021年4月1日
3.採用教員要件(1)採用職名 特別任用教員Ⅱ(教授、准教授又は助教)  定年70歳(任期なし)、昇格有り、給与待遇の詳細は本学規程による
(2)所属学部 法学部(名古屋キャンパス・名古屋市中村区) (教職課程センター専任担当者)
4.担当科目「教育制度論」
「教職入門」
「教育実習Ⅱ、Ⅲ」
「教職実践演習(中・高)」 
「教育問題研究Ⅰ~Ⅵ」

注1.授業によっては豊橋キャンパス、名古屋キャンパスの両方において授業を担当していただきます。
注2.その他教職課程科目、共通教育科目等の担当もありえます。
5.主たる研究分野主として教育制度論、教育行政学の分野
6.勤務条件(1)名古屋キャンパスおよび豊橋キャンパスにおける授業を担当していただきます。
 (担当キャンパスと担当科目の詳細については面接時に説明します。)
(2)責任授業時数は各セメスター5コマ以上となります。
(3)教職課程の担当者として教職課程に関する運営に携わっていただきます。
(4)採用時、または採用後に所属学部等の異動がありえます。
7.応募資格、要件(1)大学院博士課程修了(見込みを含む)以上、またはこれに準ずる研究歴もしくは教育歴を有する方。
(2)教員養成に熱意があり、協調性をもって教職課程の運営に積極的に携わることができる方。
(3)教職課程に関する科目担当、学生指導の経験がある方であればさらに望ましい。
(4)教育制度論の科目を担当でき、かつ教職課程認定の基準を満たす研究業績を有する方。
(5)採用後は、愛知大学名古屋キャンパスを中心としながら、豊橋キャンパスへも通勤可能な範囲に居住することが望ましい。
8.提出書類(1)履歴書、原本1部と複写3部
(本学所定の様式)
(2)教育研究業績書、原本1部と複写3部
(本学所定の様式、各業績について200字程度の要旨を所定欄に記入して下さい。)
(3)研究業績3点まで
(著書、論文の複写または抜き刷りを各4部ずつお送り下さい。)
(4)授業シラバス、原本1部と複写3部
(本学所定の様式、主たる担当科目となる「教育制度論」に関して、1セメスター15回分を作成して下さい。)
(5)教育活動・研究活動・大学運営協力等に関する自己評価報告書(本学所定の様式)と教育と研究に関する抱負(A4サイズ用紙一枚程度、書式は自由です。)、原本1部と複写3部

所定様式は下記よりダウンロードして下さい。
教員公募 所定様式集
9.提出期限2020年10月31日(土) 必着
10.提出および問い合せ先〒461-8641 
愛知県名古屋市東区筒井二丁目10-31
  愛知大学人事課長 宛
℡ 052-937-8153    

*「教職課程専任教員応募書類在中」と封筒に朱書きし、書留又は宅配便等、配達記録の残る方法で郵送して下さい。
* 提出書類は原則として返却いたしません。
11.選考方法(1)第一次審査……書類による審査を行います。
(2)第二次審査……面接による審査を行います。また、主たる担当科目である「教育制度論」の模擬授業をお願いする場合があります。事情によりオンライン面接とすることがあります。
12.選考結果の通知選考が終了した後、本人宛に直接に通知します。
13.その他応募において提供していただいた個人情報は本学「個人情報の保護に関する規程」に従って適正に管理します。本人の了解なく人事選考以外の目的には使用いたしません。