文字サイズ

学長室だより

学長のことば

年頭所感

謹んで新年のお喜びを申し上げます。

今年愛知大学は創立74周年、愛知大学短期大学部は創立61周年を迎えます。

名古屋市と豊橋市の3つのキャンパスに7学部、短期大学部、大学院6研究科、法科大学院を擁し、約1万人の学生が学んでいます。

昨年は文部科学省私立大学研究ブランディング事業において全国の申請校157大学の中から20大学が選定され、地域の経済・社会、雇用、文化の発 展や特定の分野の発展・深化に寄与する取組(タイプA 社会展開型)において本学三遠南信地域連携研究センターが中心に展開する「『越境地域マネジメント 研究』を通じて縮減する社会に持続性を生み出す大学」が採択されました。

急速な人口変化により、大都市・地方都市・町村部を問わず、縮減する社会に直面す る中、行政境界、産業境界、官民境界などの多様な境界を越境する地域マネジメントが不可欠となります。

愛知大学はリニア中央新幹線の開通によって大きく変 容する名古屋市のささしまライブ地区に名古屋キャンパス、愛知・静岡・長野の県境地域「三遠南信地域」に豊橋キャンパス、東京都千代田区霞が関に東京霞が関オフィスを有し、学長のリーダーシップのもと越境地域マネジメント研究をこれらの地域等に実用することで縮減する社会に持続性を生み出すとともに、全国への波及を目指して参ります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

学校法人愛知大学理事長
愛知大学学長
愛知大学短期大学部学長

川井伸一