文字サイズ
国際コミュニケーション学部主催 愛知大学オープンカレッジ

見出し

日時

  • 日時 2022年12月4日(日)、 12月11日(日)、12月17日(土)
  • 会場 愛知大学 名古屋キャンパス (名古屋市中村区平池町4-60-6)
  • 参加費 無料
※ 新型コロナウイルス感染拡大状況により、中止・延期になる場合があります。

案内チラシ(PDF)

プログラム

日時タイトル講師場所・定員
2022年12月4日(日)
10:10~12:00
第1回:「異文化理解を深めるための講演会」
・『多様な人々で構成する「共生社会」に必要なコミュニケーションの力』
・『異文化への誘い』‐旅する私と変貌するインド‐
ウスビ・サコ 京都精華大学教授
田森雅一 愛知大学教授
場所:愛知大学名古屋キャンパス グローバルコンベンションホール
定員:300名(先着順)
2022年12月11日(日)
10:30~16:00
第2回:国際理解ワークショップ
※テーマの異なるワークショップが3回開催されます。1回だけでも複数回参加も可能です!
①10:30~11:30「世界がもし100人の村だったら」
②13:00~14:00「ここは地球のどこでしょう?」
③15:00~16:00「ビン君に何が起こったのか?!」
玉井昇 獨協大学教授場所:愛知大学名古屋キャンパス 講義棟4階L406教室
定員:各回40名(先着順)
2022年12月17日(土)
13:00~16:00
第3回:難民について考える講演会&映画上映
講演「UNHCRの難民支援と私たちにできること」
講演「映画で難民を撮ること」

映画上映「難民キャンプで暮らしてみたら」
天沼耕平 国連UNHCR協会職員
永田道弘 愛知大学教授
場所:愛知大学名古屋キャンパス グローバルコンベンションホール
定員:300名(先着順)

参加申込について

下記「参加申込ページ」リンクからお申し込みください。
※電話・ハガキ・FAX・メールではお申込みを受付けておりません。