文字サイズ

新型コロナウイルス感染者の発生について(6月1日発表)

大学全般
5月31日(月)に、本学職員1名の新型コロナウイルス感染が判明いたしました。
判明した事実を下記のとおりお知らせいたします。

<陽性が判明した職員> 
30代職員(名古屋校舎勤務)

当該職員の行動について保健所へ確認した結果、学内において学生や教職員等本学関係者との濃厚接触はありませんでした。
また、当職員に関わる施設については速やかに消毒を行いました。

<本学の対応>
本学は危機管理委員会及び感染症対策部会において「新型コロナウイルス感染症に係る愛知大学活動制限指針」に基づいた対策を講じており、教室やトイレ等の消毒を毎日実施するなど、安全安心な教学環境の確保に取り組んでおります。
個人の人権尊重、個人情報保護のため氏名等の公表はいたしませんので、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。
以上