文字サイズ

【学生の皆さんへ】2021年度の授業実施について(1月29日発表)

大学全般
2021年1月29日

学生の皆さん
愛知大学 学長 川井 伸一


2021年度の授業実施について


2021年度授業の取り扱いについて、現時点での実施方針をお知らせします。
2021年度授業は、感染拡大予防策を講じたうえで、対面授業での実施を基本方針とします。ただし、履修者が多く見込まれる授業は、「資料配付・提示型」、又は「事前収録(オンデマンド)型」の遠隔授業とします。

なお、感染状況によっては、学期の途中であっても、授業の実施形態が変更となる場合がありますので、その場合はLiveCampusにてお知らせします。

1.授業の実施にあたって
(1) 対面授業は、原則、試験時定員(一定距離を空けて着席できる人数)以下の基準で教室配当して行います。
(2) 履修者が多く見込まれる授業は、「資料配付・提示型」、又は「事前収録(オンデマンド)型」授業とします。
(3) 遠隔授業を受講するための環境(ノートパソコンやインターネット環境等)を確保するようにしてください。2021年度はノートパソコンやルーターの貸し出しはありません。
(4)補講は原則、「資料配付・提示型」、又は「事前収録(オンデマンド)型」の遠隔授業とします。但し、対面による補講を行う場合は、平日に行うこともあります。
(5)基礎疾患等により対面授業を受講できない学生に限り、可能な範囲で配慮します。詳細は、改めてLiveCampusにてお知らせします。
(6) 外国人留学生については、各自が入国手続きを確認のうえ春学期の授業に参加できるよう入国してください 。
(7)2020年度同様、空き時間などに学内で遠隔授業を受講できる場所として、パソコン教室やメディアゾーン、図書館、フリースペースなどを用意します(席に限りがあります)。

2.履修登録について
(1) 履修登録は、各科目のシラバス等に記載される授業の実施形態を確認したうえで行ってください。
(2) 授業実施形態の案内や、履修登録に関する詳細は、 2021年3月下旬頃にLiveCampusにてお知らせします。


以 上