文字サイズ

【注意喚起】新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて(8月6日発表)

大学全般
2020年8月6日

学生・教職員各位

愛知大学学長
川井 伸一

【注意喚起】新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて(8月6日発表)


 この度、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、文部科学省及び内閣官房コロナウイルス感染症対策推進室より、全ての大学・短期大学、高等専門学校に対し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組の徹底について要請が出されたことに加え、8月6日付で愛知県独自の「緊急事態宣言」が発出されました。
 本学は、これらの状況に基づき、学生・教職員の皆さんに、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組の徹底を改めて要請します。


1.夜間も含め、「3つの密」を避けることを徹底すること
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、夜間も含め、「3つの密」(換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、近距離での会話や発話が生じる密接場面)を避けることを徹底してください。

2.感染拡大のリスクを高める行動により感染を拡大させないこと
新型コロナウイルス感染拡大のリスクを高める行動(友人等との会食やいわゆる飲み会、サークル旅行など多人数での集団旅行や、課外活動におけるイベント・合宿等)を行わないでください。

3.飲食店等におけるクラスター発生防止のため「新たな日常」に対応した行動をとること
飲食店等を利用する場合は、利用者一人一人が「自分の身を守る」ことを意識して行動してください。具体的には以下の行動を徹底してください。
 
・3つの「密」(密閉、密集、密接)が発生する場所を徹底して避けること。
・大人数での会食や飲み会を避けること。
・会食等で飲食店等を利用する場合には、自己適合宣言マーク等の表示に留意すること。
・大声を出す行動(飲食店等で大声で話す、カラオケやイベント、スポーツ観戦等で大声を出すなど)を自粛すること。
・マスクの着用、手洗い、消毒、換気を徹底すること。

4.接触確認アプリ等を活用すること
接触確認アプリ(COCOA)のダウンロードや、地方自治体独自の通知システムの利用登録を行ってください。

5.県をまたぐ不要不急の移動やお盆休み期間中の行動を自粛すること
県をまたぐ不要不急の移動を自粛してください。
また、お盆休み期間中の行動を自粛し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の自覚を持って「新たな日常」に対応した適切な行動をしてください。

6.日常的な体調管理を行うこと
マスクの着用、手洗い、消毒、換気の徹底や不要な外出や人混みの多い場所を避けることの他、日常的な体調管理として十分な睡眠をとること、外出前に必ず体温を測定し、発熱や風邪の症状のある場合に外出を控えることを徹底してください。

以 上