文字サイズ

【要請】全ての海外渡航の中止又は延期について(継続)(11月15日発表)

大学全般
2021年11月15日
学生各位
教職員(非常勤含む)各位
派遣職員・業務委託先従業員各位
                                   
愛知大学 学長 川井伸一

【要請】全ての海外渡航の中止又は延期について(継続)

 本学では、2020年3月23日付で全ての海外渡航の中止又は延期について要請文書を発信しております。世界の多くの国・地域において行動制限緩和の動きも出てきましたが、一部地域では、依然として新型コロナウイルスの感染拡大が続いているとともに、入国制限措置や入国後の行動制限をとっている国・地域、また、国際線の運航が制限されている国・地域が存在しています。海外安全ホームページでは、依然として、全世界の多くの国・地域に「感染症危険情報」レベル3(渡航は止めてください)を、レベル3の国・地域を除く全世界にレベル2(不要不急の渡航は止めてください)が発出されています。
 また、日本においても「水際対策強化に係る新たな措置」に基づき、依然、入国後の行動制限などが求められています。
 以上の状況を鑑み、本学では、全ての本学関係者〔学生、教職員(非常勤含む)及び派遣職員・業務委託先従業員等〕に対し、全ての海外渡航(旅行、出張、一時帰国を含む)の中止又は延期について、引き続き要請します。
 なお、海外渡航の中止又は延期を要請する期間の終了時期については、改めてお知らせいたします。

※外務省海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/)海外安全情報(新着情報)で最新情報を確認してください。
以 上