文字サイズ

【重要】海外渡航先からの早期帰国の勧告について<海外旅行、休学(海外渡航)>(4月6日発表)

大学全般
2020年4月6日

愛知大学 学長

【重要】海外渡航先からの早期帰国の勧告について<海外旅行、休学(海外渡航)>

新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、本学では、「本学公式サイト【要請】全ての海外渡航の中止又は延期について(3月23日発表)」にて、海外渡航の中止又は延期を要請しておりますが、この要請を発表する前に、海外旅行や休学(海外渡航)等で海外渡航を行い、現時点で海外滞在中の学生の皆さんに対しても、外務省海外安全ホームページの感染症危険レベル2以上の国・地域に滞在している場合は、最新情報を海外安全ホームページで確認の上、帰国経路上の安全性を十分に確保した上で、早期に帰国することを勧告します。
なお、帰国に際しては、【重要】全ての国・地域を対象とした帰国後14日間の自宅待機要請について(2020年4月2日)を確認し、全ての国・地域から帰国した場合には、必ず、発熱、咳等の症状があるか否かに関わらず、14日間は自宅等で待機し、大学構内への立入りを自粛してください。
また、自宅待機期間14日間経過後も、風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合には、感染症予防及び拡大防止の観点から、大学構内への立入りを自粛してください。
今後取り扱い等の変更がある場合は、本学公式サイトにおいて適宜ご案内いたしますので、あわせてご覧ください。
以 上



【問合先】
愛知大学 総務課(TEL.052-937-8111)
e-mail:ksomu@aichi-u.ac.jp