愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2017年3月31日 現在)

ウエダ ジュンコ
上田 純子   教授

(2017年4月1日就任)
法科大学院   法務研究科

専門分野/研究テーマとその内容

会社法/会社法全般に関する通史的・比較法的研究

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(共著[共]) 会社非訟事件の実務 「はしがき」「第4編 株式会社の運営に関する会社非訟事件 第1章 裁判所の許可」  三協法規出版    188~220頁  2017年04月
著書(共著[共]) 論文演習会社法上・下 「はしがき」、「第1章Ⅰ 会社の目的」「第3章 Ⅰ株主名簿、募集株式発行の差止め」  勁草書房    2~19 頁、68~80頁  2017年02月
著書(共著[共]) ドイツ会社法研究  欧州連合における開業の自由とドイツ国内法  中央経済社    71~103頁  2016年07月
著書(共著[共]) アクチュアル企業法(第2版) 第14章 国際取引  法律文化社    114~126頁  2016年04月
著書(共著[共]) 新基本法コンメンタール会社法3(第2版)(別冊法学セミナー第239号)   日本評論社    343~355頁、358~365頁、515~517頁、550~553頁  2015年10月
著書(共著[共]) 改正会社法 解説と実務への影響 「第1章 株式に関する改正」「第4章 機関に関する改正2 株主代表訴訟」  三協法規出版    14~31頁、38~44頁、169~183頁  2015年03月
著書(共著[共]) 同族会社相続の法務と税務 第4章 同族会社における「定款」「株式」の設計 第2節 会社を受け継がない相続人への配慮  学陽書房    138~149頁  2014年10月
著書(共著[共]) 第3章 事前の差止め・仮処分 専門訴訟講座⑦会社訴訟―訴訟・非訟・仮処分―  民事法研究会    62~128頁  2013年09月
著書(共著[共]) 英国会社法における会社の利害関係人による情報収集の仕組み 企業法学の展望   北樹出版    113~128頁   2013年08月
著書(共著[共]) アクチュアル企業法 第14章 国際取引  法律文化社     124~139頁  2013年01月
著書(共著[共]) 民事法総合学修入門事例2 「無効」の趣旨に立ち返る  日本評論社    49~73頁  2012年06月
学術論文([単]) 多階層保有証券に関する一覚書―グローバル・カストディアンの視点から―  法政研究第83巻第3号    313~341頁  2016年12月
学術論文([単]) Directors’ Duties and Liability in Corporate Groups: A Japanese Perspective  European Business Law ReviewVol. 27, Issue 2    pp.223-241  2016年04月
学術論文([単]) わが国上場企業のガバナンスに果たす外国人投資家の役割  法政研究 第82巻第2・3合併号    275~305頁  2015年12月
学術論文([単]) Trusteeship-系譜と素描  法政研究 第81巻第3号    173~202頁  2014年12月
学術論文([単]) 中立的社外者による会社情報の収集と利害調整  法政研究 第79巻3号    293~339頁  2012年12月
学術論文([単]) 株主名簿閲覧謄写請求権と「正当な目的」-拒絶事由の創設によってどうなったのか  法律時報 第84巻第4号    50~56頁  2012年04月
その他([単]) 帳簿閲覧請求における拒絶事由   会社法判例百選(第3版)(別冊ジュリスト No.229)    160~161頁  2016年09月
その他([単]) 「道義的」メインバンクによる金融支援と取締役の善管注意義務  金融・商事判例増刊1411号    20~23頁  2013年03月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
英国M&A法制に関する講演会の実施  2015/12    EUインスティテュート・ジャパン・九州の催事として、英国エクセター大学上席講師Joseph Lee博士を招聘し、”Recent Developments in UK Takeover Law”と題する講演会を企画・実施した。専門性の高い内容であったが、九州大学の留学生のみならず日本人学生および教員の出席を多数得て活発な質疑応答がなされ、外国法制に関する比較法的理解が一層深められた。 
九州大学法科大学院において、応用商法Ⅰに引き続き、会社法の最先端のテーマを取り上げ、解説することにより、応用力が身に付くよう指導した。  2012/10     
九州大学法科大学院において、会社法の最先端のテーマを取り上げ、解説することにより、応用力が身に付くよう指導した。  2012/04     
2 作成した教科書、教材、参考書
授業のレジュメ集の作成≪愛知大学法科大学院≫  2017/04    商法Ⅲのレジュメ集を作成して受講生に配布 
授業のレジュメ集の作成≪愛知大学法科大学院≫  2017/04    企業法務Ⅰのレジュメ集を作成して受講生に配布 
授業のレジュメ集の作成≪愛知大学法科大学院≫  2017/04    企業会計法のレジュメ集を作成して受講生に配布 
作題と添削≪愛知大学法科大学院≫  2017/04    民事法総合演習の出題・添削を行った。 
「論文演習会社法 上・下」(勁草書房)(再掲)  2017/02    新旧司法試験、予備試験の過去問にオリジナル創作問題を加え、それに対する模範答案および解説を付した会社法の総合演習書。 
「アクチュアル企業法 第2版」(法律文化社)(再掲)  2016/04    上記の第2版。記述を整理し簡素化した。 
「アクチュアル企業法」(法律文化社)(再掲)  2014/01    会社法、商法、金融商品取引法、国際取引法、保険法、消費者、経済法等、企業法制を横断的に概説するもの 
授業のレジュメ集の作成≪九州大学法科大学院≫  2012/10    応用商法Ⅱのレジュメ集を作成して受講生に配布 
「民事法総合学修入門」(日本評論社)(再掲)  2012/06    民法、会社法・商法、および民事訴訟法の各分野の近年の重要裁判例を登載・分析し、学生と教員との問答方式で論点等の解説を行うもの 
授業のレジュメ集の作成≪九州大学法科大学院≫  2012/04    応用商法Ⅰのレジュメ集を作成して受講生に配布 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
4 その他教育活動上特記すべき事項

社会貢献等(社会における主な活動)