愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2017年3月31日 現在)

ドバシ コノム
土橋 喜   教授

(1997年4月1日就任)
現代中国学部   現代中国学科

専門分野/研究テーマとその内容

情報科学、発想支援、データマイニング 

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
学術論文(学術論文[単]) Tracking and Visualization from in-class Moodle Page Views Using TSCS Monitor  Workshop Proceedings of the 24th International Conference on Computers in Education ICCE2016    150-159  2016年11月
学術論文(学術論文[単]) Development and trial of Excel macros for Time Series Cross Section monitoring of student engagement: Analyzing students’ page views of course materials  Procedia Computer Science 96    1086-1095  2016年09月
学術論文(学術論文[単]) TSCS Monitor: Generation of Time Series Cross Section Tables from Moodle Logs for Tracking In-Class Page Views Using Excel Macros  The Workshop Proceedings of the 14th Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence (PRICAI Workshop 2016)    133-138  2016年08月
学術論文(学術論文[単]) 教材閲覧履歴をモニタリングする時系列クロス表の生成-時系列クロスセクション分析とエクセルマクロの開発-  信学技報 116(85)    25-30  2016年06月
学術論文(学術論文[単]) A method of visualizing students’ reactions by creation of a time series cross table from the in class page view history of the Learning Management System  Workshop Proceedings of the 23rd International Conference on Computers in Education    423-432頁  2015年11月
学術論文(学術論文[単]) APPROACHES TO THE APPROXIMATE TABULATION OF THE DURATION OF STUDENT VISITS WHEN WORKING WITH DIGITIZED COURSE MATERIALS WITHIN THE CLASS  The International Journal of E-Learning and Educational Technologies in the Digital Media Vol.1, No.4    197-202頁  2015年10月
学術論文(学術論文[単]) Time Series Analysis of the in class Page View History of Digital Teaching Materials using Cross Table  Procedia Computer Science Volume 60    1032–1040頁  2015年09月
学術論文(学術論文[単]) デジタル教材の閲覧履歴から教師の指示と履修者の反応を一覧する時系列クロス表  信学技報, vol. 115, no. 74, ET2015-20    55-60頁  2015年06月
学術論文(学術論文[単]) デジタル教材の履修者別の閲覧時間を近似的に集計する試み  愛知大学情報メディアセンター紀要:COM    27-38頁  2015年03月
学術論文(学術論文[単]) 中国ICT産業の人材国際移動における日中技術移転  『日中科学技術交流の40年』、独立行政法人科学技術振興機構中国総合研究交流センター編著    132-143頁  2014年03月
学術論文(学術論文[単]) A statistical analysis of read-through ratios and the effect of quizzes using digital course materials for the classroom evaluation  Intelligent Interactive Multimedia Systems and Services: Proceedings of the 6th International Conference on Intelligent Interactive Multimedia Systems and Services,    118-127頁  2013年06月
論文・解説(学術論文[単]) 中国のインターネット発展における利用者数と普及率の変化  愛知大学情報メディアセンター紀要:COM 23(1)    25-34頁  2013年03月
その他(教育実践報告[単]) WindowsのIPv6アドレス自動生成とLAN構築  愛知大学情報メディアセンター紀要:COM    17-35頁  2014年03月
学会等発表(学会発表[単]) Time Series Cross Section method for monitoring students’ page views of course materials and improving classroom teaching  Proceedings of the 9th International Conference on Educational Data Mining, EDM 2016    587-588  2016年06月
学会等発表(学会発表[単]) Time Series Cross Table for Looking through Teacher’s Instruction and Students’ Reactions from the Page View History of Digital Teaching Materials  Proceedings of the 23rd International Conference on Computers in Education    205-207頁  2015年11月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
教材の学内公開「中国データ分析」  2013/04  現在に至る  Moodleで公開し授業で活用している 
教材の学内公開「社会データ分析入門」  2013/04  現在に至る  Moodleで公開し授業で活用している 
教材の学内公開「マルチメディア表現法」  2012/09  現在に至る  Moodleで公開し授業で活用している 
卒論やレポートの添削  2006/04  現在に至る  専門演習における卒論やレポートの添削 
サブゼミの実施  2006/04  2011/03  毎週全員でサブゼミを行い、学習内容の幅を広げ深めるようにしている。 
オフィスアワーの設定  2006/04  現在に至る  愛知大学FD委員会における活動の一環として実施している。 
学部のホームページを開設し運営管理  2006/04  2010/09  学部ホームページの運営管理を担当。 
e-learning教材の開発「インターネット情報論」  2006/03  2008/03  学内ネットワークにe-learning教材を公開して授業で活用している。 
教材の学内公開「ソフトウエア演習」  2005/04  現在に至る  Moodleで公開し授業で活用している 
教材の学内公開「ネットワーク情報論」  2005/04  現在に至る  Moodleで公開し授業で活用している 
教育研究用の個人ホームページの公開  2002/09  現在に至る  担当授業の紹介と研究の紹介に活用している。 
学生による授業評価の実施  2000/04  現在に至る  愛知大学FD委員会における授業評価調査の一環として実施。 
2 作成した教科書、教材、参考書
e-learning教材の開発(データ分析入門)  2008/04  現在に至る  「社会データ分析入門」の教科書として使用。 
パワーポイント教材の作成(ネットワーク情報論、情報産業論)  2006/04  現在に至る  講義用の教材として教室で使用 
『インターネット情報論』富士通オフィス機器  2006/03    「インターネット情報論」のe-learning教材 
『インターネット情報論の基礎』  2005/04    「ネットワーク情報論」の教科書 
授業で行った調査研究の報告書の刊行(現地研究実習)  2004/04  2011/03  他の担当教員と協力jして「中国現地研究実習」の成果を報告書としてまとめ刊行した。 
『データ分析入門』  2003/09    「社会データ分析入門」の教科書 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
4 その他教育活動上特記すべき事項
図書館長  2012/10  2014/09   
授業改善研修への参加と発表  2009/07  2009/07  「平成21年度全国大学IT活用教育方法研究発表会」(社団法人私立大学情報教育協会)に参加し報告。 
学生部委員長  2007/11  2009/10   
e-learning教材と練習問題の開発を行い、教育効果を高める研究を行っている。  2006/04  現在に至る  e-learning教材の効果を確認するための小テストを作成し,教材開発に役立てるように研究を行っている。 
学内の教学に関わる委員会等に所属  2006/04  現在に至る  学生部委員会、カリキュラム再検討委員会(学部) 

社会貢献等(社会における主な活動)