愛知大学研究者情報データベース

検索トップページ検索結果詳細情報

(2016年3月31日 現在)

リ シュンリ
李 春利   教授

(1997年4月1日就任)
経済学部   経済学科

専門分野/研究テーマとその内容

中国経済論、国際産業論、エネルギーと都市環境問題

過去5年間に発表した著書・学術論文・学会報告

著書・論文・
その他の区分
著書・論文等の名称 発行所・発表雑誌・学会等の名称 著発行・発表年月 査読
著書(著書[共]) 中国社会の基層変化と日中関係の変容  日本評論社  愛知大学国際中国学研究センター編  17-32頁  2014年07月
著書(著書[共]) 日中科学技術交流の40年  科学技術振興機構中国総合研究交流センター(調査報告書)  編者:科学技術振興機構中国総合研究交流センター  237頁  2014年03月
著書(著書[共]) インドvs.中国 二大新興国の実力比較  日本経済新聞出版社  浦田秀次郎 小島真 日本経済研究センター編著  178-193頁、216-229頁  2012年02月
学術論文(学術論文[共]) 汽車社会成本中的交通擁堵機理分析与東京模式  『汽車安全与節能学報』第6巻第2号 中国清華大学    103-118頁  2015年06月
学術論文(学術論文[単]) 汽車的社会成本与大気汚染治理  清華大学汽車安全与節能学報 2013年第4巻第4号    300-314頁  2013年12月
学術論文(学術論文[単]) Chunli Li, “The Diversity of Capitalist Governance Models and the ‘Hybrid Central Path’”  “GMC 13: Proceedings of the Ninth International Symposium on Global Manufacturing and China”,Published by Institute for Manufacturing, University of Cambridge, UK,IDS Number: BIB59    75-81頁  2013年09月
論文・解説(学術論文[単]) 中国の原子力政策と原発開発 -時期区分を中心として-  『国際問題研究所紀要』第139号 愛知大学国際問題研究所    47-78頁  2012年03月
その他(解説[単]) 米国大統領選挙のジンクス  中部経済新聞      2016年03月
その他(解説[単]) “十三五”創新理念扣在哪里?将実現“聯”字乘数效應  人民網(人民ネット)-国際頻道      2015年11月
その他(解説[単]) 中国経済の行方(下) ネット・製造業融合に活路  日本経済新聞『経済教室』      2015年08月
その他(解説[単]) 「中国EV百人の会」発足、次世代自動車開発本気へ  中部経済新聞      2015年03月
その他(解説[単]) クルマ社会に突入した中国の苦悩  中部経済新聞      2014年04月
その他(その他・解説[単]) PM2.5と中国のクルマ社会(その三)  東海日中貿易センター会誌 2014年3月1日    8-11頁  2014年03月
その他(その他・コラム[単]) PM2.5と中国の大気汚染  中部経済新聞 2014年3月18日    8面  2014年03月
その他(その他・解説[単]) PM2.5と中国のクルマ社会(その二)  東海日中貿易センター会誌 2014年2月2日    5-7頁  2014年02月
その他(その他・コラム[単]) 北京治堵不能光靠限購限行  新華社国際先駆導報 2014年1月17日     20面  2014年01月
その他(その他・解説[単]) PM2.5と中国のクルマ社会(その一)  東海日中貿易センター会誌 2014年1月1日    11-12頁  2014年01月
その他(その他・コラム[単]) 治理交通擁堵可借鑑“東京模式”  中国汽車報 2013年10月21日    A12面  2013年10月
学会等発表(学会発表[単]) 中国の第13次五ヵ年計画におけるエネルギー問題について  2015年度人間文化研究機構(NIHU)現代中国地域研究拠点・国際シンポジウム      2016年02月
学会等発表(学会発表[単]) 中国の第13次5ヵ年計画を控えた中国経済の課題と挑戦  東海日中関係学会      2016年01月
学会等発表(学会発表[単]) "メード・イン・チャイナ2025"とイノベーション  愛知大学ICCS・北京大学経済学院共催国際ワークショップ      2015年10月
学会等発表(学会発表[単]) 深刻化する中国の都市環境問題―日中協力の可能性  日本経済研究センター(JCER)      2015年02月
学会等発表(学会発表[単]) 深刻化する中国の都市環境問題  (独)科学技術振興機構中国総合研究交流センター      2015年02月
学会等発表(学会発表[単]) 深刻化する中国の都市環境問題と日中協力の可能性  日本華人教授会議第11回国際シンポジウム      2014年11月
学会等発表(学会発表[単]) 擁堵与霧霾—現代“城市病”治理的国際視角  北京大学経済学院      2014年06月
学会等発表(学会発表[単]) PM 2.5と中国の都市環境問題  愛知大学ICCSと北京大学国家発展研究院共催国際フォーラム      2014年06月
学会等発表(学会発表[単]) PM2.5と中国の環境規制問題  日本経営工学会春季大会(東京理科大学)      2014年05月
学会等発表(研究会報告[単]) 汽車的社会成本与東京模式  清華大学汽車工程系学術沙龍      2013年09月
学会等発表(国際シンポジウム[単]) 日本交通擁堵的解决方案  中国汽車産業発展論壇       2013年09月
学会等発表(国際学会基調講演[単]) Chunli Li, “Opportunities in Manufacturing Servitization”  Invited paper presentation for the Ninth International Conference on Global Manufacturing and China, Zhejiang University & the University of Cambridge, Hangzhou, China      2013年09月
学会等発表(研究会報告[単]) 汽車的社会成本与交通戦争  清華大学汽車工程系      2013年07月
学会等発表(ワークショップ報告[単]) 日本側からみた中国経済の展望と今後の課題  人間文化研究機構公開ワークショップ「日中経済関係の構造的変化と今後の課題」      2013年06月
学会等発表(学会発表[単]) 中国の原子力政策と原発開発  中国経済学会第11回全国大会、立正大学      2012年06月
学会等発表(学会発表[単]) 中印企業によるクロスボーダーM&Aの国際比較-自動車産業を中心に-  中国経営管理学会2011年秋季研究集会「企業成長と経営の国際比較:中国とインド」、龍谷大学      2011年11月
学会等発表(学会発表[単]) 新興国によるクロスボーダーM&Aの国際比較-中印自動車産業を中心にー  国際ビジネス研究学会第18回全国大会、富山大学      2011年10月
学会等発表(国際学術報告[単]) Where will the third industrial revolution play out? A perspective from the study on new energy industry  Invited presentation for the 7th International Conference on Global Manufacturing and China, Zhejiang University, Hangzhou       2011年09月
学会等発表(国際学術報告[単]) Industrial Policies, the Business Model of BYD and China’a ""Green New Deal""  Invited presentation for the 19th GERPISA Colloquium, Paris       2011年06月

教育活動

教育実践上の主な業績 年月(自) 年月(至) 概要
1 教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
経済学部基礎演習でオールppt発表の導入  2013/09  2014/01  履修生全員にpptによる発表を義務付ける 
経済学部専門演習でオールppt発表の導入  2013/04  2014/01  履修生全員にpptによる発表を義務付ける 
教育研究用の個人ホームページの公開  2000/03  現在に至る  ゼミ論集の発行(第1号~7号)。李ゼミ専用のHPで公開。URL:http://taweb.aichi-u.ac.jp/leesemi/ゼミ論集とは李ゼミが教材開発の一環として発行してきた私家版の雑誌のことである。ゼミ教材、講義の参考書として使われる一方で、卒論の下準備、さらに就職活動にも活用されている。 
2 作成した教科書、教材、参考書
ゼミ論集第7号=『目をそらすな!日中のジレンマ~戦後60周年記念特集~』(李春利監修+李ゼミ編集)  2006/03    冷え切る日中関係を直視。テーマ例=「日中韓は歴史のジレンマを乗り越えられるか」「資源をめぐる東シナ海の領土問題」「東アジア共同体構想」「人民元を読む」他 
ゼミ論集第6号=『永遠の隣人:引越しのできない日本と中国~愛知大学同窓会奨励賞受賞記念号~』(李春利監修+李ゼミ編集)  2005/03    冷え込む日中関係を14章で再評価。テーマ例=「通貨切り上げの政治経済学~円と元の国際比較」「FTA戦略と日中経済競争~東アジア共同体での盟主争い」「中国の環境問題と日中環境協力」他 
ゼミ論集第5号=『アジア・太平洋の中の日本と中国:パートナーかライバルか~日中国交正常化30周年記念号~』(李春利監修+李ゼミ編集)  2004/03    日中関係を5篇17章で総括。「靖国と歴史教科書問題」「日中貿易摩擦とセーフガード」「ODA」「人民元ハードカレンジー化への過程と展望」「アジア戦略資源争奪とシーレーン確保の問題」「農業自由化と食料問題の日中比較」他 
ゼミ論集第4号=『気がつけば、中国は“世界の工場”~WTO加盟特集~』 (李春利監修+李ゼミ編集)  2003/03    WTO関連の政策・産業・企業のトピックを4篇13章で総括。「中国のWTO加盟」「中国のコンピュータ産業」「中国の携帯電話産業」「中国の電気・電子産業」「中国の自動車産業」「中国のエネルギー問題」他 
ゼミ論集第3号=『周辺から見た中国:China @ World ~21世紀特集~』(李春利監修+李ゼミ編集)  2002/03    中国と主要周辺国の関係を10本のレポートで再評価。例=「中国とインド・パキスタンの関係」「中国とアメリカの関係」「中国とロシア」他 
3 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
4 その他教育活動上特記すべき事項
第2回愛知大学同窓会奨励賞受賞(李ゼミナールに対する団体賞)  2004/03    表彰理由:李ゼミナールは「中国の経済発展と国際環境」を主要研究テーマとし、これらの成果をゼミ論集という形で毎年刊行し、多大な成果を上げている。日々のこうした研鑽とたゆまぬ努力に対して表彰する。 

社会貢献等(社会における主な活動)

学外機関役職・
講演・その他の区分
活動の内容、役職名称 機関名称 年月(自) 年月(至)
学外機関役職 国際ビジネス研究学会理事 国際ビジネス研究学会 2015/11 2018/10
学外機関役職 理事 中国経済経営学会 2014/03 2016/02
講演 中国経済の最新動向とエネルギー問題 中部原子力懇談会 2016/01
講演 中国における新エネルギー自動車の現状と課題 東海日中貿易センター 2015/09
講演 アジア共同体の環境 エネルギー視点 鹿児島国際大学ワンアジア財団寄付講座 2015/06
講演 中国のエネルギー産業 東三河懇話会産学官交流サロン 2015/04
講演 PM 2.5と中国のクルマ社会 名古屋市生涯学習センター 2014/05
講演 擁堵与霧霾—現代“城市病”治理的国際視角 中国人民大学管理論壇 2014/04
講演 城市汽車交通治理与“東京模式” FOURIN世界汽車研究会(北京) 2014/04
講演 中国経済ー成長の壁と今後の展望ー 東愛知新聞社東愛知サロン会 2013/10
講演 PM2.5と中国のクルマ社会 愛知大学公開講演会・名古屋市生涯学習推進センター共催 2013/09
講演 「日本と中国」 吉良町生涯学習講座 2008/06
講演 中国企業の米国進出戦略~ハイアールのケースを中心に~ 豊橋東ライオンズクラブ 2007/02
講演 中国の経済発展戦略とこれからの三河港 三河港振興会主催浜松・三河港ポートセミナー 浜松名鉄ホテル 2006/11
講演 中国企業の製品開発力~イミテーションとイノベーションのジレンマ~ 早大中国塾 早稲田大学 2006/11
講演 アジアのヒューマンネットワークを問う 2006~アジアにおける対話のチャンネルを求めて~ (財)アジア学生文化協会創立50周年記念事業 東京商工会議所ホール 2006/11