インフォメーション

愛知大学名古屋校舎蟹江グラウンド

2014年4月より、使用が開始された「名古屋校舎蟹江グラウンド」は、屋外グラウンド、テニスコートが整備され、併せて更衣室や休憩室を完備しています。また、使用可能時間中は管理人が常駐しており、利用者にとって安心して使用できる環境を整えています。この蟹江グラウンドは、広い敷地を活かして、複数のクラブ・サークルが同時に練習することができ、毎週木曜日や週末を中心に多く利用されています。
主に名古屋キャンパスに所属する球技種目のクラブ・サークルが利用しており、屋外グラウンドでは、準硬式野球部、軟式野球部、ラグビー部、ラクロス部などが、テニスコートでは硬式庭球部、ソフトテニス部、テニスサークルなどが日々の練習や練習試合等で利用しています。このように、本グラウンドが整備されたことによって、今まで以上に活発な活動を行っています。
今後、蟹江町によって、本グラウンドの西側に避難施設を備えた「希望の丘広場」の造成や旧蟹江高校の建物を耐震改修されるなどの整備が行われる予定です。

なお、この蟹江グラウンドは、クラブ・サークル以外の学生も利用が可能です。
利用等については、名古屋学生課(052-564-6113)にお問い合わせください。

住所

愛知県海部郡蟹江町大字新千秋字後西50

アクセス

近鉄名古屋線「富吉」駅から徒歩約10分(名古屋キャンパスから約30分)

 最寄り駅からのアクセスを調べる


ページ上部へ