愛知大学 三遠南信地域連携研究センター|文部科学省 共同利用・共同研究拠点  「越境地域政策研究拠点」

愛知大学公式サイトへ

愛知大学三遠南信地域連携研究センター > 2014 > 5月

2014年5月16日

2014年6月14日(土)第7回コア研究会のお知らせ

愛知大学三遠南信地域連携研究センター 第7回コア研究会

International workshop on climate and natural disaster risk disclosure

 「環境・災害」に対する関心が世界的に高まる中、欧米機関投資家が世界の大企業500社に対して地球温暖化への取り組みについて調査分析を共同で行う“カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(Carbon Disclosure Project: CDP)”が2003年からスタートし、すでに4回行われました。「気候変動、自然災害に関する株主の価値」を意識する大企業は続々とCDPに署名し、投資銀行や機関投資家による「企業の環境・災害リスク評価」を受けています。
 今回の研究会はワークショップ形式を取り入れ、「企業の環境・災害リスク評価」の側面から災害リスク評価の指標体系とGISを用いた気象変動、自然災害と企業経営に関する空間分析の手法について、議論を行います。

日時:2014年6月14日(土)10:00~11:30

場所:三遠南信地域連携研究センター(豊橋校舎本館2F)
司会:駒木 伸比古

参加無料・通訳あり

1. “Developing Science and Policy Interface: Lessons Learned from IRG Project”
  Dr. Qian Ye
  Executive Director
  International Project Office
  Integrated Risk Governance Project (IRGP/IHDP)
  State Key Lab of Earth Surface Processes and Resource Ecology
  Beijing Normal University, China

2. “Towards Climate Risk Modelling Systems for Enterprise Governance, Risk, and Compliance”
  Dr. Yinpeng Li
  Senior Climate Scientist
  International Global Change Institute, New Zealand

3. “A Spatial Analysis of Industrial Impact for Natural Disasters”
  Dr. Yong Jiang
  Professor in Faculty of Regional Policy, Aichi University, Japan

 【第7回コア研究会案内チラシ】


ページ上部へ

愛知大学 三遠南信地域連携研究センター
〒441-8522 愛知県豊橋市町畑町1-1 TEL 0532-47-4157 FAX 0532-47-4576

Copyright 2004-Now,Research Center for San-En-Nanshin Regional Collaboration, Aichi University,Japan. All Rights Reserved.