HOME > 大学紹介 > キャンパスと施設 > 図書館

各キャンパスに図書館を完備し、それぞれの学問領域に対応した書籍を中心に合計172万冊を所蔵しています。この蔵書数は、全国私立大学(約30万冊)、国立大学(約111万冊)の平均をはるかに超えるもの。中には「霞山文庫」「簡斎文庫」「東亜同文書院中国調査旅行報告書」といった中国関連の重要文献など、伝統の中で蓄積されてきた貴重な資料も多くあります。また、書籍以外にも、過去の新聞・雑誌などの膨大なマイクロフィルム、電子データなどを所蔵。24時間利用可能な蔵書検索システムや自習ブースなど、利用しやすい環境も整えています。


名古屋キャンパス図書館
図書約37万冊と雑誌約2,000誌を排架。グループ学習ができるディスカッションルームや学習等の休息の場としても利用できるブラウジングコーナーを設置している。
豊橋キャンパス図書館
一般書から専門性に富んだ書籍まで、種類も豊富に取り揃えられている。また、メディアゾーンやAVコーナーなどを設置し、快適に学習できるよう配慮している。
車道キャンパス図書館
5研究科大学院生専用の図書室となっていて、多くのキャレルデスクを配置し、長時間学習にも配慮している。また法科大学院図書室も併設している。

主要文庫コレクション

本学創立の由来から中国関係の文献が多く、貴重な資料として「簡斎文庫」(元住友本社総理事・蔵相小倉正恒氏旧蔵)、「霞山文庫」(旧霞山会蔵)、「東亜同文書院中国調査旅行報告書」があります。この他にコレクションとして「竹村文庫」、「浅川文庫」、「中国学術交流文庫」、「中日大辞典文庫」等があります。

社会科学系では全米判例集(National Reporter System)、イギリス判例集(All England Law Report)、OECDの全刊行物、イギリス議会議事録、ドイツ会社史、ゴールドスミス・クレス:ライブラリ(マイクロフィルム)等の大型コレクションを揃えています。

人文科学系では「菅沼文庫」(平田篤胤の門人 菅沼耕兵衛氏旧蔵)、「世界農林業センサス」(各年版)、「国勢調査報告書」(全冊)、主要な「県史」、「東寺百合文書」(全冊)、「レクラム文庫」、「プレイヤード叢書」、「ペンギンブックス」などの文献を収集し利用者に提供しています。