『愛知大学東亜同文書院大学記念センター オープン・リサーチ・センター年報』第4号(2010年6月)

目次
藤田佳久「はじめに」
(国際シンポジウム)
テーマ「欧米研究者から見た東亜同文書院」
佐藤元彦、藤田佳久述「あいさつ」
ダグラス・R・レイノルズ述「明治のもう一つの革新的パイオニアとしての東亜同文書院」
マリアンヌ・バステド・ブルギエール述「20世紀前半期のヨーロッパ人の東亜同文書院に対する知識と視点」
ニキ・ケンジ述「ミシガン大学における東亜同文書院およびアジア系文献史料のグーグル化とその利用」
武井義和述「第2次大戦後の欧米における東亜同文書院研究」
栗田尚弥述「コメント」

質疑応答
(神戸展示会・講演会)
テーマ「孫文――神戸、長崎そして東亜同文書院・愛知大学――」
佐藤元彦述「あいさつ」
安井三吉述「孫文と神戸」
横山宏章述「孫文と長崎」
藤田佳久述「東亜同文書院とそのあゆみ・大旅行」
武井義和述「愛知大学が所蔵する孫文関係史料について」
山口恵里子「神戸展示会・講演会を企画して」
豊田信介「神戸展示会に係わって」
(シカゴ展示会・講演会)
テーマ「東亜同文書院大学から愛知大学へ」
Yoshihisa FUJITA, The Development of Toa Dobun Shoin college in Shanghai from 1901 to 1945 , and Their Great Journeys for Regional Research on China.
成瀬さよ子「シカゴ大学における『東亜同文書院・東亜同文会雑誌記事データベース』について」
小崎昌業「シカゴと神戸での展示会と講演会」
シカゴ参加者「シカゴで開催された『アジア学会』に参加して」
(講演会)
宮田一郎述「東亜同文書院大学の教育、とくに中国語教育について」
葉敦平述「上海交通大学史の編纂をめぐって」
北川文章述「海格路キャンパスは『借用』か『占拠』か」
(研究会)
欧七斤「上海交通大学の校史研究について」
(論文)
石田卓生「東亜同文書院の中国語教育について」
(研究ノート)
大島隆雄「根津一の対中国観」
藤田佳久「東亜同文書院生による満州大調査旅行記録のうち『松花江沿岸都会調査』について」附「第23回第84巻調査報告書」
(資料目録)
石田卓生「戦後分滬友会々報記事索引(2)」
(諸事項の紹介)
「アメリカ日系誌JINA Bulletinに掲載されたシカゴ展示と講演会記事」
武井義和「愛知大学東亜同文書院大学記念センターの展示室について」
越知専「記念センター友の会 小坂井町文化展への初出展」
武井義和「記念センターに蔵居文庫完成」
豊田信介「蔵居文庫の紹介」
山口恵里子「東亜同文書院院歌SPレコードの復刻版CD完成」
武井義和「故青木光利氏寄贈資料について」
小林倫幸「大学史資料の紹介について」
小林倫幸「歴代最高裁判所事務総長とその後の進路について」
越知専「本間先生遺族からぞくぞく『お宝物』届く」
越知専「近衛篤麿書の寄贈について」
越知専「出前事業について」
小林倫幸「全国大学史について」
佃隆一郎「『愛知大学史研究』第3号刊行について」
小林倫幸「若手研究者育成会を終えて」
山本晃司「東亜同文書院大学記念センター「若手研究者育成会」に係わって」
佃隆一郎「12月11日の「大学史懇談会」についての報告と感想」
石田卓生「今泉潤太郎氏が語る愛知大学創成期と『中日大辞典』」
山口恵里子「若手育成について」
佃隆一郎「「若手研究者育成会」の一区切りにあたって」
豊田信介「「若手研究者を中心とした昼食懇談会」報告」
佃隆一郎「第1回「若手研究者育成会」の記録」
高木秀和「第2回若手研究者育成会の記録」
高木秀和「魚を食べていた東亜同文書院40期台の食事情:倉田俊介氏より頂いたお手紙を中心に」
佃隆一郎「第4回「若手研究者育成会」の記録」
豊田信介「第5回若手研究者育成会の記録」
(センター見学)
山村友香「東亜同文書院について学んだこと」
森田麻子「東亜同文書院について用語解説と感想」
(センター活動記録)
「愛知大学東亜同文書院大学記念センター/オープン・リサーチ・センター活動記録(2009.4-2010.3)」
「愛知大学東亜同文書院大学記念センター/オープン・リサーチ・センター会議記録(2009.4-2010.3)」
「東亜同文書院大学記念センター展示室利用状況(2009年度)」
「新聞記事(抜粋・一部関連写真)」


【お問い合わせ】
愛知大学東亜同文書院大学記念センター
〒441-8522 愛知県豊橋市町畑町1−1
Tel: (0532)47-4139
Fax:(0532)47-4196
Email: toa@ml.aichi-u.ac.jp