2017年度第5回『華語萃編』講読会

  『華語萃編』(かごすいへん)の講読会が催されました。
 『華語萃編』は、東亜同文書院で編まれ、使われていた中国語テキストです。初期の愛知大学でも使われていました。
 『中日大辞典』編纂に尽力した愛知大学名誉教授今泉潤太郎氏による指導のもと、6名の参加者で第45課「準備搬家」の中盤部分を精読しました。
文責:石田卓生
【お問い合わせ】
愛知大学東亜同文書院大学記念センター
〒441-8522 愛知県豊橋市町畑町1−1
Tel:  (0532) 47-4139
Fax: (0532) 47-4196
E-mail: toa@ml.aichi-u.ac.jp