武井義和研究員がエフエム豊橋に出演しました(12/10)

1210日(木)1530頃、東亜同文書院大学記念センター研究員の武井義和さんがエフエム豊橋の番組「ここらぶ」の1コーナー「だまきの部屋」に出演しました。エフエム豊橋は地域に密着した番組を制作し、放送しているコミュニティーラジオ局です。
パーソナリティー・いいだまきさんの進行の下、武井さんは愛知大学記念館で展示されている貴重な史資料を取り上げて東亜同文書院と愛知大学の歴史とそのつながりについてわかりやすく説明し、最後にどなたでも見学できる施設であることを紹介されました。

(写真上)スタジオにて パーソナリティーのいいだまきさん(右)と武井義和さん(左)

(写真下)収録風景