日本学術会議会長大西隆氏が大学記念館を訪問されました

2月14日に豊橋キャンパスにて「2013年度越境地域政策研究フォーラム」(三遠南信地域連携研究センター
主催)が開催されました。その際、基調講演をなされた大西隆日本学術会議会長が大学記念館を訪問され、
藤田佳久名誉教授と武井義和研究員が案内しました。見学をなされ、本学のルーツ東亜同文書院大学および本学の歴史を知っていただく機会となりました。
なお、大西隆氏は4月より豊橋技術科学大学長に就任なされます。大学記念館が豊橋技術科学大学と本学との
架け橋になり、一層の交流がなされることを望みます。