NHKBS「孫文と日本」 11月21日(月)、とNHK総合テレビ「歌うコンシェルジュ」 11月22日(火)に放映されました

NHK「孫文と日本」 11月21日(月)、22:00〜23:30とNHK総合テレビ「歌うコンシェルジュ」 11月22日(火)、BSプレミアムとNHK総合テレビにて、孫文に焦点を当てた「孫文と日本」という番組が放映されました。
今年は清朝が打倒された辛亥革命の勃発から100年目に当ります。この辛亥革命の指導者であった孫文は日本と関わりが深く、多くの日本人が様々な形で彼を支援していました。
 BSプレミアムでは、本学が多くの資料を所蔵する孫文の協力者、山田良政・純三郎も取り上げられ、9月2日と10月27日の2度にわたり、テレビクルーが東亜同文書院大学記念センターを訪れました。
 記念センターが所蔵する山田兄弟に関する多くの写真類や書簡類、孫文が山田純三郎に贈った直筆の書「至誠如神」などが長時間にわたって撮影されました。また、馬場毅記念センター長がインタビューに応じられるとともに、テレビカメラの前で資料についての解説をされました。
 日本国内のテレビカメラが記念センター所蔵資料を本格的に撮影するのは初めてです。