東亜同文書院大学記念センター2012年度第1回研究会 馮天瑜「東亜同文書院の中国踏査について」

11月2日、名古屋校舎にて東亜同文書院大学記念センター2012年度第1回研究会を実施し、18名が参加しました。

馬場毅東亜同文書院大学記念センター長による司会進行のもと、第1回は馮天瑜氏(武漢大学教授、武漢大学中国伝統文化センター主任)をお招きし、「東亜同文書院の中国踏査について」をテーマとして発表されました。
なお、研究会は豊橋校舎とTV中継にて行いました。

★2012年度第1回研究会のお知らせ.pdf