【11/23(祝・金)開催】講演会「愛知大学の学風と学長の政治への姿勢〜林毅陸初代学長、そして本間喜一学長から久曽神学長まで〜」

東亜同文書院大学記念センターは、11月23日(祝・金)愛知大学豊橋キャンパスにて、愛知大学史シリーズとして元愛知大学文学部助教授であった坂井達朗氏による講演会を開催いたします。「愛知大学の学風と学長の政治への姿勢〜林毅陸初代学長、そして本間喜一学長から久曽神昇学長まで〜」をテーマに創成期の愛知大学を語っていただきます。
聴講無料、事前申し込みは不要です。
ご参加をお待ちしております。

〜愛知大学史シリーズ〜
■講演会/創成期の愛知大学を語る

■テーマ/「愛知大学の学風と学長の政治への姿勢
〜林毅陸初代学長、そして本間喜一学長から久曽神昇学長まで〜」

■講演者:坂井達朗氏
慶應義塾大学名誉教授
福沢諭吉協会理事
元慶應義塾福沢研究センター所長
元愛知大学文学部助教授

■日時:2018年11月23日(祝・金)
10:30〜12:30

■場所:愛知大学豊橋キャンパス 本館5階 第3・4会議室

 

また、2回目となる愛知大学名誉博士 平松礼二画伯特別展覧会を11月17(土)〜24日(土)の一週間開催し、平松礼二画伯による特別講演会「ジャポニスム2018」を23日(金・祝)14:00〜15:30に同時開催いたします。
無料にて参加いただけます。詳細は下記よりご覧ください。

第2回平松礼二画伯特別展覧会.pdf