【収蔵展示会・講演会】「津軽が生んだ山田良政・純三郎兄弟をめぐって」(2008年7月26日〜27日開催於青森県弘前市)

【講演概要 】
山田良政・純三郎兄弟はそれぞれ東亜同文書院の教員と卒業生で、近代中国を生んだ孫文をサポートし、とくに弟の純三郎は兄良政の志を継承して、孫文の実質的秘書役を果たしました。東亜同文書院を継ぐ愛知大学は同兄弟と孫文関係資料を所蔵しており、今回、出身地の弘前でその偉業を知っていただきたく、資料展示会と公開講演会を開催します。

【展示会】
日時:2008年7月26日(土)〜27日(日) 10:00〜18:00
場所:弘前駅前市民ホール(ジョッパル内4階)

【講演会】
日時:2008年7月26日(土) 13:00〜17:00
場所:弘前駅前市民ホール(定員200名)
1.「東亜同文書院とその歩み」講師:愛知大学教授藤田佳久
2.「孫文を支援した山田兄弟」講師:愛知大学教授馬場毅
3.「私が描く山田兄弟と津軽」講師:作家いずみ涼
4.「愛知大学が所蔵する山田兄弟と孫文関係史資料について」講師:愛知大学ポストドクター武井義和

【お問い合わせ】
愛知大学東亜同文書院大学記念センター/オープン・リサーチ・センター
〒441-8522 愛知県豊橋市町畑町1−1
Tel:(0532)47-4139 Fax:(0532)47-4196
愛知大学豊橋研究支援課
E-mail:tshien@ml.aichi-u.ac.jp
hirosaki.pdf