トップページ >INFORMATION

INFORMATION

2018年度愛知大学入学資格個別審査について



2018年度愛知大学出願資格(入学資格個別審査)について、下記のとおりお知らせいたします
 
 
                  記
 
 
. 入学資格個別審査の対象者:以下の出願資格(3)-Eに該当する者
 
●出願資格
 
次の(1)(3)いずれかの項目に該当する者。ただし短期大学部出願者は女子に限る。
※センタープラス方式入試・センター試験利用入試に出願する者は、平成30年度大学入試センター試験を受験していること。
 
(1)高等(中等教育)学校を卒業した者及び2018年3月卒業見込みの者。 
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者(特別支援学校の高等部又は高等専門学校の3年次を修了した者等、通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む)及び2018年3月修了見込みの者。
(3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、次の@〜Eのいずれかに該当し2018年3月31日までに18歳に達する者。
@外国において学校教育における12年の課程を修了した者及び2018年3月31日までに修了見込みの者またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの。
A文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程または相当する課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び2018年3月31日までに修了見込みの者。
B専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者及び2018年3月31日までに修了見込みの者。
C文部科学大臣の指定した者。
D高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)及び2018年3月31日までに合格見込みの者。
E本学において個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。
※個別の入学資格審査希望者は、別紙のとおり入試課へ申請してください。
 
●申請書類 ※申請書および履歴書はこちらをクリックして取得ください。
(1)入学資格個別審査申請書
(2)入学志願者履歴書
(3)高等学校を卒業した者と同等以上の学力を証明するもので、次の中で該当するもの全てを提出してください。
・専修学校・各種学校等の卒業(見込)等の者
 当該教育施設の調査書(または成績証明書)、卒業(見込)証明書、
 カリキュラム(修業年限、授業時間数、授業科目、必要単位数が明記されたもの)等。
・上記以外の者
 最終学歴の卒業証明書、社会における実務経験の期間及び内容を証明できる書類。
 取得済みの免許状・資格等の取得証明書等。
 
2.本件に関する問合せ先
   愛知大学 入試課
   〒461-8641
   名古屋市東区筒井二丁目10-31
   TEL052937-81128113
                                           以上
 

2018_愛知大学入学資格個別審査について.pdf


▲ ページ上部へ戻る