文字サイズ

【重要】帰国後14日間の自宅待機を要請する対象国・地域について(3月23日発表)

大学全般
2020年3月23日

新入生各位
在学生各位
教職員(非常勤含む)各位
新任教職員(非常勤含む)各位
派遣職員・業務委託先従業員各位
愛知大学 学長 川井伸一

【重要】帰国後14日間の自宅待機を要請する対象国・地域について


 本学は、新型コロナウイルス感染症予防及び拡大防止のため、下記の国・地域から帰国した場合に、14日間の自宅待機を要請いたします。

渡航先が「感染症危険レベル2以上の国・地域」又は「政府が指定する感染症流行地域(国・地域)」(注)に該当する場合は、発熱、咳等の症状があるか否かに関わらず、14日間は自宅等で待機し、大学構内への立入りを自粛してください。
なお、自宅待機を要請する期間の終了時期については、改めてお知らせいたします。

(注)外務省海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/)海外安全情報(新着情報)で最新情報を確認してください。
 
以 上