文字サイズ

NHKスペシャルで呉暁波愛知大学国際中国学研究センター訪問教授のコメントが放送されました

研究・シンポジウム

呉暁波愛知大学国際中国学研究センター訪問教授

1月19日(日)に放送されたNHKスペシャル「追跡!“ファーウェイ ショック” ~5G米中攻防の最前線~」にて、愛知大学国際中国学研究センター(以降、ICCS)呉暁波訪問教授のコメントが放送されました。

呉暁波訪問教授(浙江大学社会科学学部長)は昨年11月11日(月)にICCS訪問教授として着任し、同16日(土)開催のシンポジウム「ファーウェイと米中貿易戦争 中国のイノベーションは何処へ?」(ICCS・中国経済経営学会共催)では「中国のイノベーションモデル」と題し講演を行ないました。

また、同シンポジウムでは陳浩ファーウェイ・ジャパン代表取締役社長による講演「5G時代のイノベーションとインテリジェント社会の共創」も行われ、同シンポジウムとNHKスペシャルの内容は相互に関連するものとなりました。

陳浩ファーウェイ・ジャパン代表取締役社長

呉暁波ICCS訪問教授着任についてはこちらをご覧ください。
https://iccs.aichi-u.ac.jp/news/entry-4580.html
愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)のホームページはこちらをご覧ください。
https://iccs.aichi-u.ac.jp/

NHKスペシャル「追跡!“ファーウェイ ショック”~5G米中攻防の最前線~」
2019年1月19日(日)21:30~放送
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20200119
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2019103932SC000/?capid=nte001
番組は、ファーウェイ本社、梁華会長の独占インタビュー、ファーウェイ導入に揺れるヨーロッパ諸国のドキュメント、アメリカの排除の動きなど、世界を股にかけて巻き起こる「ファーウェイショック」の最前線を取材しました。