文字サイズ

三重県県民参加型予算「みんつく予算」に地域政策学部3年堀口峻さんの提案が優秀提案に選定されました

学生活動
三重県が実施する県民参加型予算「みんなでつくろか みえの予算」(みんつく予算)に、地域政策学部3年堀口峻さんが事業提案を行い、特に優れた提案として選定されました。
みんつく予算には、229件の事業提案が寄せられ、そのうち20件が優秀提案として取り上げられています。
堀口さんは優秀提案として選定された後、鈴木英敬三重県知事への発表を行いました。

1月6日(月)を期限に実施された「投票」と「意見募集」の結果を反映し、優秀提案の中から令和2年度の三重県予算案に反映される予定です。

堀口さんは、本学が企業・官公庁と連携して実施する産官学連携キャリア育成プログラムLearning+(ラーニングプラス)のひとつ、「三遠ネオフェニックス×愛知大学~若者による若者のためのアリーナ満員プロジェクト~」に参加をし、企画提案の手法について実践的に学んできました。

鈴木知事への発表の様子が下記WEBサイトからご覧いただけます。
みんつく予算総選挙 応援サイト「⑮~知って、学んで、体験しよう!~三重とこわかボッチャムーブメント展開事業」

県民参加型予算「みんなでつくろか みえの予算」(みんつく予算)優秀提案の一覧は下記WEBサイトからご覧いただけます。
堀口さんの提案は⑮番で紹介をされています。
県民参加型予算「みんなでつくろか みえの予算」(みんつく予算)県民の皆さんによる「投票」と「ご意見募集」を実施します!

本学が展開する低年次キャリアデザインプログラムは下記WEBサイトをご覧ください。
愛知大学低年次キャリアデザインプログラム~CAREER FIELD~