HOME > キャンパスライフ・学生支援 > セミナーレポート

法学部

【金井ゼミナール】
使用者と労働者、双方の利益を損なわない法のあり方とは。

労働者の立場に立った労働法学をめざす。

経済学部

【杉浦ゼミナール】
身近なテーマから日本経済の課題と将来像を見つめる。

サーチ理論による数量分析で雇用問題を考える。

経営学部(経営学科)

【太田ゼミナール】
なぜ音楽ファンは、同じアーティストのライブに行き続けるのか?

混迷する「コンセプト」を再定義しマーケティングを再構築する。

経営学部(会計ファイナンス学科)

【吉本ゼミナール】
人口減少や高齢化など、社会課題を解決するビジネス提案を。

公会計―国・自治体の会計のあり方を研究する。

現代中国学部

【高橋ゼミナール】
フィールドワークを重視し、現地主義に根ざした研究活動を。

中国の農村地帯を歩き、農業経済の「今」を知る。

国際コミュニケーション学部(英語学科)

【Anthony’s Seminar】
Researching Japan Seen From The Outside.

Exploring the Possibilities of Computers for Language Education.

国際コミュニケーション学部(比較文化学科)

【岩田ゼミナール】
ツーリズムをテーマに人間・社会を理解。

文化人類学的な視点で、文化現象としての「観光」を探究する。
※2018年4月、国際教養学科へ名称変更

文学部

【武田ゼミナール】
社会を広く見つめ、あらゆる事象を捉える力を。

キャリアを通した人間の成長を「個人の視点」で研究する。

地域政策学部

【鄭ゼミナール】
持続可能な地方都市のあり方を探究する。

地方が輝き続けるための行政のあり方を考察。